« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の24件の記事

忍者ブログのアクセス解析

忍者ブログのアクセス解析ツールには、
・忍者ブログアクセス解析
・忍者ブログ記事別アクセス推移
がある。
忍者ブログ記事別アクセス推移が新しいアクセス解析らしく、特長は、プラグインで使用しても問題なく記事ごとにアクセス解析できるらしい。

忍者ブログに忍者ブログ記事別アクセス推移をつけた。
アクセス推移をつける方法は、ブログ記事ごとに計測用ソースを貼るかプラグインするか。

Photo

ツール一覧から「忍者ブログ記事解析」を選択肢、ブログツールをレンタルする。


06_2
計測用ソース(JavaScript)をコピーする。

あとはプラグインにする。
忍者ブログのブログ管理ページからプラグインの設定へ。

07_2

08
ここら辺はよくわからないのだが、リンクのHTML編集。

09
貼り付ける。

11_2
忍者ブログのサイドバー「リンク」に解析用バナーが表示される。

14
後はブログ設定やらなにやらでアクセスが表示される。


使い勝手は、いまいち難しい。
4ヶ月分のデータを記録できるが表示は1ヵ月毎。
解析メニューには
・時間帯別アクセス数
・記事別アクセス数
がある。
時間帯別アクセス数で何時のアクセスが多いかわかる。あまり必要ない。
記事別アクセス数で記事ごとのアクセス数がわかる。こっちはあるといいか。
アクセス推移は分からない。
アクセス推移はカウンタをレンタルしないとだめらしい。

ココログのアクセス解析の方が何もしなくても結構便利に使える。素人にとって便利。


----------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台→新宿移動(2009.01.12)


18:55発、はやて・こまち。

Img_0468_2

Img_0470_2

Img_0471_2

Img_0472

Img_0473
はやて到着。別段珍しいものでもないけどせっかくだから。写真を撮る。

で、20:10、大宮駅到着、乗り換え。20:20、発。

21:00、新宿。お帰りっ。

Img_0476

Img_0475


決算:

Photo

交通費・宿泊費合わせて\30,000。金かかった。それでも一番の金額はデジカメなんだけど。しばらくは何も買えない。自粛。


 

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台散策⑥仙台繁華街(2009.01.12)


とりあえずやることやったので仙台に戻る。

17:16、新宿に戻る切符を購入。18:55発はやて・こまち。
17:30、適当に仙台の町をぶらつく。

Img_0459
ゲーマーズ。

Img_0461_2
とらのあな。3Fと4Fにある。


夕食はどこにしようかと彷徨った。せっかくなので珍しいもの食べて帰りたい。しかし時間もあまり無い。結局安そうなところは見つからず。ガイドブックで名前を知っていた「べこ政宗」を発見。

Img_0462
べこ政宗。

店内は上品できれい。自分が場違いな気もするがそこは観光客ということで許してもらおう。「とろ牛たん」と「普通」の牛タン定食があるが、「普通」を注文。塩みそハーフ焼き定食(\1,490)。
注文してから、「とろ牛たん」が気になりだす。
「とろ牛たん」は舌の付け根に近い非常にやわらかい部分で「べこ政宗」が特許出願だかなんだか申請登録中らしい。
せっかく来たんだから食べたい。食べたい。食べたい。
で、とろ牛たんの握り寿司注文。とろ牛たんのお寿司 2かん(\460)。
「普通」の牛タン定食は、牛タンでした。確かに。
で、とろ牛たんの握り寿司は、確かにやわらかい。うん。美味しい。とろだけある。ただ、寿司だけに「生」なんだよね。やはりとろ牛たん定食頼めばよかった。少し後悔。


Map
今回の足取り。

Img_0490

今回買ったもの。どぶウサギさんのCD初購入。

 

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

作並温泉→仙台移動(2009.01.11)


22:10、バスで作並駅へ。真っ暗な上雪道。バスで無いと帰れないよこれは。
駅に程なく到着。

Img_0428
日帰り入浴利用表。夜遅いと一の坊しか日帰り入浴はやっていない。

Img_0429
仙台行きのホームへ移動。雪質はサラサラ。スキーにはちょうど良い。

Img_0430
作並駅。ちっこい駅。

22:26、作並駅出発。
・・・
23:05、仙台駅到着。

夜食を買ってホテルへ戻る。
Img_0433
東北オニギリシリーズ。味に関してはそれほど違うとは思わなかった。

作並駅に着いたときにはあんな予想外の雪で本当に帰れるか不安だったが無事に帰れた。もう少し計画性は持ったほうがよいと反省。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

作並温泉/ゆづくしの宿一の坊(2009.01.11)


18:45 一の坊がみえた。
Img_0427_2

日帰り入浴料\1,700。
で、宿からのバスを聞いてみる。19:15の次は、22:10。
うーん。めしも食うしかないね。

とりあえず温泉。大浴場と露天風呂がある。
まずは広い大浴場へ。露天風呂も大浴場も地下にある。
大浴場。天井が高ーい。広ーい。湯船が3つくらいある。
しばらくぬくぬくする。

マッサージチェアがあるのでマッサージ。モミやら押しやらをやってくれる。しばらくやって気づいたが、スイッチ押したら永久に動くとは知らなかった。終わるの待っていたので15分位マッサージしていたと思う。

夕食。
まず見つけた店「なべ茶屋」。大根しゃぶしゃぶ鍋が名物らしい。入ってみたが予約制。席は空いていないらしい。
「かまど家」。ごはん居酒屋とかかれている。明るくて広い。空いているのでここにした。

鮭とイクラの釜飯(\1,500)を注文したが時間がかかるとのこと。その間に適当に食べるものとして、地酒利き酒セット(\680)と鶏串盛り(\1,250)を注文。
席の目の前にテレビがある。ドラゴンボールの声優の素顔がどーたらこーたら。

地酒利き酒と釜飯がくる。釜飯は目の前で固形燃料に火をつけ、火が消えたら一緒に来た砂時計で3分蒸らす。結構時間がかかるのでそれまでお預け。

地酒利き酒。森乃菊川、乾坤一、夢幻の3種を選択(上から順に選択しただけ)。
利き酒開始。うーん。なんというか、キリリとして、それでいて甘みがあるというか。
・・・3種ともそんな感じ。結局味がわからなーい。乾坤一が飲みやすいような気もしなくも無くも無い。日本酒の利き酒って何を基準にするのかさっぱり。杜氏には向かないらしい。

釜飯は火が消えた。蒸らしに3分待つ。

釜飯完成。と同時に鶏串盛りがやってきた。鶏串盛りがこんなに時間かかるのは計算違い。枝豆にしとけばよかった。
釜飯も鶏串盛りも美味しかったのが救い。

食事も終了し、温泉へ。次は露天風呂。
露天風呂は三種あるが、この時間帯に入れるのは「広瀬川源流露天風呂」。
何種類かあり、湯温や深さが違う。あ~いいお湯。ぬくぬく。

なんだか温泉と夕食の組み合わせは時間が足りない。次回は温泉宿に泊まることも考えたいがなにぶん高いしなぁ。

22:10の宿からのバスで作並駅へ移動。


宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島→作並温泉移動(2009.01.11)


16:35、松島海岸駅出発。
多賀城回ろうかと思ったが時間が遅い。あとは温泉でも行くか。
宮城県の温泉は、秋保温泉か作並温泉。作並温泉のほうが近そう。
日帰り入浴ができる温泉は、「ゆづくしの宿 一の坊」か。

17:10、仙台駅到着。

Img_0417
仙台駅トイレにあった伊達政宗の兜。

仙山線へ乗り換え。作並駅まで移動。

ここまでを思い出そう。
瑞鳳殿、仙台城跡、松島遊覧船、天気よかったなあ。

Img_0098_2 瑞鳳殿。

Img_0195_2 仙台城跡政宗像。

Img_0261_2松島遊覧船。



で、作並駅到着。
Img_0419


どこですかここ??


Img_0420
完全に雪国。道理で冷えるわけだ。


Map
位置的には海から山に移動。日本海側は雪だったから確かにここも雪だわなぁ。



バスで作並温泉元湯まで…。
このバスも18:35が最後の便。帰れるのか??
…まあ、いざとなれば歩いてでも、タクシーでも帰ればいいか。
…歩きは無理だな。この雪道では。

18:45、一の坊がみえた。温泉温泉。
Img_0425

Img_0426

宿泊してもいい感じ。だけど今回は日帰り。必ず帰らなければ。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策⑤瑞巌寺・円通院(2009.01.11)


16:00、瑞巌寺散策開始。だけど今の時期は15:00で拝観終了。入れなかった。
松島遊覧船巡りが14:00~14:50。この時点で終了していたことになる。


Img_0380
本日閉門。でもここはまだ入れる。直進が参道。右に行くと石窟ルート。


瑞巌寺石窟。こっちのルートより参道を通ったほうがきれいだったかも。
Img_0382

Img_0383 石窟ルート。

Img_0384 石窟ルート。

Img_0391 石窟ルート。

Img_0392 石窟ルート。

Img_0393 石窟ルート。

Img_0395 石窟ルート。

参道と石窟ルートが合流して本堂へ。

Img_0396
瑞巌寺本道入り口。完全に閉まって入れない。

見れなかったもの:
・内部の華麗な装飾が見どころ・・・本堂
・驚き!国宝の台所・・・庫裡
・龍の姿に似た美しい梅・・・臥龍梅
・瑞巌寺の宝物類を展示・・・宝物館 青龍殿
(まっぷる 仙台・松島 宮城 2009)

・・・ほとんど見れなかった。次回行く機会あるだろうか。


Img_0398
延命地蔵。

Img_0400


Img_0403
円通院。美しい庭園が見られるはずだが拝観終了。残念。

Img_0401
瑞巌寺周辺の地図。いろいろあったんだが見れなかった。




追記:
松島でカキを食べる予定。遊覧船に乗る前にカキフライを既に食べていたが、カキそばとかいう食べたことの無い珍しいそばがあるらしい。行ってみた。
寿庵という店で食べられるらしいのだが。

Img_0377
寿庵は遊覧船乗り場のそば。瑞巌寺も近い。

Img_0407

Img_0408
??。店は休み??。というかこの状態は閉店したのか?何をもって二階へどうそなのか。実際扉は開いていないため二階にはいけなかった。

Img_0409
どう見てもやってないだろ。

2009/06/13追記:
別のそば屋がオープンしてた。

Img_4428w1024
松島玉手箱館。5/20オープン。

Img_4429w1024
そば処いさな。





追記2:
うす皮たい焼が売っていたので買った。
Img_0405

Img_0411_2 仙台だから注文はずんだ餡。

Img_0413 たいやき。

Img_0414
通常のたいやきに比べ、確かに皮が薄い。これはこれで美味しい。ずんだ餡にしたけど普通の餡と色以外大差は無い。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策④観欄亭(2009.01.11)


15:45、観欄亭(かんらんてい)。
Img_0360

Img_0366

Img_0365

上に登っていくと茶室がある。写真撮影は禁止。
「雨奇晴好」とか言う文字があった。
いつもなら茶室でお茶のサービスがあるが時間が遅く終了していた。
あと資料館がある。

Img_0375



この下にある部屋はいったい。木の根元から入れるみたいだが。

Img_0367
なぞの入り口。入れない。

Img_0370
なぞの部屋。入れない。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策③福浦島(2009.01.11)


15:10、福浦島。
ここは橋以外見るものはあんまりない。

Img_0322_3


赤い橋が見える。福浦島。






Img_0324_2

福浦島入口。
橋に行くにはここで通行料を払う。






Img_0325



赤い橋。





Img_0326 Img_0327








橋の上からの景色はなかなか。


Img_0328 Img_0329








向こう岸が見えてきた。

福浦島到着。しかしここには見るものはほとんど無い。ガイドブックにも行けとは書いてなかった。
Img_0331



地図を見てもたいしたものが無い。





Img_0330




他に見るものがあるならここで引き返したほうが良い。








・・・で、島に何があったか。


Img_0332



景色。





Img_0333



トイレ。





Img_0334



弁天堂。弁天は確か嫉妬の女神でカップルで来ると分かれるとか。





Img_0338


あずま屋。






Img_0339 Img_0340









Img_0341



見晴台。カップル先客有り。





Img_0346



行き止まり。





Img_0348



多目的広場。確かに広い。





Img_0350



四阿(あずまや)「四季彩堂」
ただの舞台。




Img_0353



お帰りはあちら。




宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策②五台堂(2009.01.11)


平安時代に坂上田村麻呂が毘沙門堂を建て、慈覚大師が五大明王を祀り五大堂と呼ばれる。1604年、伊達政宗が再建した。

15:00、五台堂を行く。

Img_0309

Img_0311

Img_0315

Img_0316
すかし橋。下は海。

Img_0317
五台堂。けっこう人気スポット。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策①遊覧船(2009.01.11)


14:00、松島遊覧船出発。
ちょっとした調べが足りなかったので何を見るべきかわかっていなかった。
なんだかさっといってさっと帰ってきた感じ。


01

02

Img_0305_2
奥の細道碑。

Img_0303
仁王丸。

Img_0245
出発。

Img_0247
天気良好。快晴。

Img_0256
島。

Img_0258
島。

Img_0259
島。

Img_0260
船の後ろから見る風景。航跡がきれい。

Img_0261
かもめが舞う。

Img_0262
島。

Img_0263
島。

Img_0264
特徴ある島。

Img_0266
仁王島。

Img_0268
そういえばこいつは人の顔にも見えます。

Img_0275
島。

Img_0279
島。

Img_0283
島。

Img_0285
島。

Img_0287
島。

Img_0289
島。

Img_0290
しま。

Img_0291
島。


遊覧終了。

Img_0302
五台堂。

Img_0301
赤い橋は福浦島。


宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台→松島移動(2009.01.11)


12:45仙台駅到着、そのまま電車に乗る。
13:35到着。

Img_0240_2
乗ってきた電車の絵は石森プロ。石巻が近いからか。石巻は機会があればよりたいが。

Img_0241

駅に到着し、松島遊覧船のチケット購入。\1,400。次は14:00。


御食事処 小舟
Img_0416
駅のロータリーからすぐ。カキフライ定食を注文。この時点で13:35。間に合うかどうか聞いたら間に合うとのこと。それで本当にすぐ出てきた。う~ん美味しい。カキフライ。最高。食べ終わり小走る。


宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台散策⑤仙台城跡(2009.01.11)


「伊達政宗の国替え後の居城跡。青葉城跡とも呼ばれる。」

結論から言うとここには城が存在しないし、しなかった、建てられてもいない。
そのため、銅像とみやげ物屋のみ存在する。

10:59到着。

Img_0162

Img_0159

Img_0161
なんでこんなに靖国色が濃いんだ…。

Img_0175

Img_0198_2
正宗公騎馬像。

Img_0201_2
昭忠塔。とびの像の明治時代の慰霊碑。

Img_0206
土井晩翠像。土井晩翠は本当によく出てくる。

Img_0234
愛知揆一像。

Img_0214
青葉城資料展示館。もし仙台城があったら?のCGがやってた。

Img_0221
この寒いのにシェイクを飲む人はいない。それでも頑固にシェイクを売っている。採算はそれほど重視していないらしい。

Img_0220
ずんだシェイク\220。せっかくなので購入。流石に歩きながらは寒いので店内で飲み干す。練乳みたいな味のシェイク。色もずんだ餅みたいな緑ではない。

Img_0223

Img_0226
宮城県護國神社。

Img_0228
おみくじ獅子舞。\200。獅子舞がおみくじとる。

Img_0231
選択肢は2つしかない。

Img_0232
七福神おみくじ結果:末吉。

「末吉。もう少し周りの状況を見渡せるようになれば、周囲が認めてくれるでしょう。」

当たっているといえばまあ当たっているかな。

Map
上空地図。

宮城県旅行(2009.01.10~12)

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台散策④瑞鳳殿(2009.01.11)


「瑞鳳殿は伊達政宗の霊屋であり国宝です。」

9:35、到着。

Img_0031

Img_0032

Img_0035
山道を登る。

Img_0037
山道登って左に鹿児島県人七士の墓。西南戦争に敗れた西郷軍は、自ら進んで宮城県内の開発に従事した。その際に亡くなった方たちの墓。

Img_0038
戻ってさらに登ると旅館天龍閣。日帰りラドン温泉\530。

Img_0040
さらに登ると左に門。瑞鳳寺。

Img_0045
鐘楼と梵鐘。

Img_0050
花塚。本源流武田朴陽と門下生がたてた花の供養費。花塚の2文字は斉藤実、裏の詩は土井晩翠。

Img_0048

Img_0055

Img_0057
コーヒー説法とは、コーヒーでも飲みながら、気軽に和尚さんの話をきこうというものらしい。仙台発祥?。

Img_0060
戻ってさらに登る。

Img_0063
右に御子様御廟への入り口。

Img_0070
御子様御廟。若くして亡くなられた公子公女の墓。

Img_0079
戻って登る。他の観覧客も多い。

Img_0081
やっと入り口。瑞鳳殿の観覧料金は\550だが、るーぷるバスのチケットで\450になった。

Img_0086
瑞鳳殿涅槃門。これをくぐって瑞宝殿へ。

Img_0090_2

Img_0093

Img_0098_2

Img_0106
瑞鳳殿。やたら絢爛豪華できれい。再建されたものらしいが。
あまりにきれいなので「瑞宝殿」と間違えて覚えていたほど。
瑞鳳殿隣には資料館。伊達政宗は、身長159.4cm、B型らしい。意外に背が低い。

Img_0107
臥龍梅。

Img_0112_2
弔魂碑。戊辰戦争、函館戦争を弔う。

Img_0114
山道を通る。

Img_0126
感仙殿、善応殿入り口。

Img_0132
感仙殿。二代目藩主伊達忠宗公霊屋。

Img_0137_2

Img_0138
善応殿。三代目藩主伊達綱宗公霊屋。

Img_0151
山道を通り、御子様御廟前を抜けて下山。



Miti
地図はこんな感じ。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東方米

東方杜郷想の萃亭さんの米を炊くことにした。

Img_0477
米:500g。付属品:米のしおり。

Img_0478
5kgと比較すると小さい。


米のしおり通りに作ってみた。
・まず水洗い。一回目の洗いは水を吸ってしまうのでさっと洗う。その後よく洗う。
・水の量は炊飯器の線に頼らず米1カップに水1カップがお勧めです。

・・・てことは、最初の一回目の洗いで水1カップ入れて水の量を確認しないとうまくいかないってこと?


Img_0507_2
水1カップ入れて水の量はこれくらい。1カップの線よりかなり下。確かに固めに炊いた米のほうが好みだがここまで減らしたことは無かった。チャレンジしよう。


Img_0510

炊き上がり。それほど固くはならなかった。美味しいあきたこまち、ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台散策③晩翠草堂(2009.01.11)


「晩翠草堂は、詩人であり英文学者でもあった土井晩翠が晩年の3年間を過ごした旧宅です。『荒城の月』の作者であり、仙台弁の英語教師でもありました。」

9:06到着。
・・・だれも降りなかった。

Img_0016_2

Img_0017_2

Img_0018_2
『天地有情』の石碑。右から読むようだ。

Img_0020_2

Img_0021_2
普通の片田舎の家みたい。


中に入ると、はげたおじいさんが説明してくれる。
「ドコカラキタ」、外人に話すかんじで聞かれた。
うっかり土足で上がって怒られた。
廊下は板張りで寒い。

寒いとの問いかけに対し、はげたおじいさんは
「詩人の家だから寒さ・暑さがないとだめ。四季を感じられない。」
との答え。回答完璧。◎。さすがに慣れている感じだ。


Img_0022_3

Img_0029_2
晩年を過ごしためベッドがある。


Img_0026_2

Img_0027_2
『雨の降る日は天気が悪い』表紙は岡本一平の絵。
岡本一平は岡本太郎の父親。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東方杜郷想(2009.01.12)


東方杜郷想に行ってきた。
Img_0452

10:38、到着。すでに結構並んでいた。
並んでいる最中にカタログ販売がくるので購入。中のマンガが結構面白い。


11:00、開場。規模が小さいのでさっさと入れた。
買い込み。まず米。これがあるからここにきたようなもの。米が無ければ東方杜郷想も知らなかっただろうし、あえて行く計画も立てなかっただろう。
Img_0477 萃亭さん。


がしがし購入。
Img_0484

Img_0487
おまけにもらったチロルチョコ。

サークルの回り方を
①目当てのサークルの頒布品購入
②巡回
としているが、同じ本を買ってしまった。コミケと同じミスを…。

12:20、一時抜ける。
近くの科学館に行ってみるが休館。
Img_0450
食事。ニラなんばんラーメン\700。風人ラーメン。

13:00、再入場。
こんなかんじのコスプレの人が集合写真撮影していた(他にもいっぱいた)。

Cos


コスプレの人の中でもてゐが一番かわいい。ピンクの服に裸足に見えるサンダルは反則かと。

別の場所の射名丸もかわいかったが、カメラコゾーが写真を頼むも断られていた。もっとがんばれよカメラコゾー!!。俺が写真頼めないじゃないか。

もちつきしてた。つきあがった餅に並んで食っていた。

萃亭さんの米余っていた。あれ??。米余ってる??。

15:00、じゃんけん大会。
勝てない。司会者はグー、チョキ、パーの順に出しているようだが最初が勝てない。
隣の人がじゃんけんに負けるたびに異様な落ち込み振りを見せていた。底までがっかりしなくても。
萃亭さんの米+グラスの景品が出たときは流石に今回のたびの記念にほしくがんばったが3回目で敗退。
一番遠くから来た人は?の問いかけに熊本からきた人有り。青春18切符。すげえ。
司会者には感心した。饒舌。話がうまい。あきらかに場慣れしている。

16:20、じゃんけん大会終了。仙台駅へ戻る。




2009/09/19追記:
集合写真とかからキャラを数えてみた。

東方杜郷想のコスプレキャラ

博麗 霊夢 2
紅魔郷 チルノ 1
紅魔郷 パチュリー・ノーレッジ 1
紅魔郷 十六夜 咲夜 5
紅魔郷 レミリア・スカーレット 1
紅魔郷 フランドール・スカーレット 2
妖々夢 アリス・マーガトロイド 1
妖々夢 魂魄 妖夢 2
妖々夢 西行寺 幽々子 3
妖々夢 八雲 紫 1
永夜抄 因幡 てゐ 1
花映塚 射命丸 文 2
花映塚 風見 幽香 1
花映塚 小野塚 小町 1
花映塚 四季映姫・ヤマザナドゥ 1
風神録 鍵山 雛 1
風神録 東風谷 早苗 1
緋想天 永江 衣玖 1
緋想天 比那名居 天子 1
合計 29

※実際は上の人数より多いです。


宮城県旅行(2009.01.10~12)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台散策②るーぷる仙台に乗る(2009.01.11)


翌朝。小雪がちらつく。8:00、出発。

Img_0006w1024
ホテル出発。

8:20、仙台駅到着。
Img_0010w1024
朝食を探すが、ここにしかない面白そうな店は開いておらず今回はコーヒー1本で我慢する。

るーぷる仙台乗り場。9:00始発。
Img_0013w1024


Img_0014w1024

るーぷる仙台
Img_0239w1024
1台4,500万円。色は5色あるらしい。

Img_0015
るーぷる仙台は、1日\600で乗り放題。
けっこう乗る人がいた。今の時期に仙台旅行は、はやってないと思うが。
09:00、出発した。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台散策①仙台繁華街(2009.01.10)


晩飯食いに出かけた。仙台なので牛タンを探す。20:00。

①旨味太助
P1000053
牛タン定食。\1,260。牛タン、白菜の漬物、麦飯とテールスープ。美味しい。もっと量があってもいいか。
カウンター席だったので、目の前で牛タンを焼いているのをみていた。
味太助の分店。

②成龍萬寿山 上海ラーメン
P1000055
旨味太助の隣にもあったけど少し歩いただけでもう一軒あった。結構点在しているみたい。チェーン店か?。

③アーケード
P1000057

P1000058

P1000059

P1000060

P1000061
4℃。寒い。

P1000064
何度見ても「タカノツメ」に読めないので、良く見たら「タカハシ」。赤いのは靴でした…。
「タカノ」までは合っている。「ツ」も微妙にあっているような。「メ」は棒が足りない。

P1000068
コンビニで夜食購入。

P1000069
明日は仙台・松島。天気が心配。

P1000070
天気が悪かったら仙台だけ回ろう。


今回の経路。
Route


宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原→仙台移動(2009.01.10)


秋葉原でデジカメを購入したので移動開始。16:40。

上野へ移動、東北新幹線で仙台へ。Maxやまびこ号。
P1000025

上野駅で買ったマダムヨーコ。生クリームが入っているがカスタードかと思った。結構美味しかった。
㈱フラワー(大阪)の商品で上野キヨスクで 1/7日(水)~1/20(火)まで販売しているらしい。
P1000027

社内のカタログで知ったキャベツの千切り器。確かに楽そうだけど。千切りってこんな風に出来るんだ…。

くるくる回してキャベツの千切りもラクラクの便利もの!!くるくる回してキャベツの千切り大根のつま切りもできる便利もの!!千切り機 キャベック くるくる回してキャベツの千切りもラクラクの便利もの!!くるくる回してキャベツの千切り大根のつま切りもできる便利もの!!千切り機 キャベック

販売元:やかん・ケトルの専門店 やかん屋
楽天市場で詳細を確認する

仙台到着。
P1000029

仙台駅でかい。広い。大きい。
P1000031

19:00を過ぎているのでもう夜中。
P1000033

昆野恒氏の作品「青葉の風」。
P1000034

道をまっすぐ進み、ホテルメイフラワー仙台へ。
P1000050

部屋はこんなかんじ。普通。
P1000041

今回の経路。322.5km。
Kyori1

Kyori2



宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原散策(2009.01.10)


秋葉原に行った。13:30。
今回の目的はこんな感じ。
・デジカメ購入
・下記の激安USBメモリ(16GB800円)、あったら購入
Usb


①パソコンハウス東映
P1000011
USBメモリなかった。終了。

②HERO'Sステーキ
P1000012
昼食。限定サービスのサーロインステーキセット。\998。

③石丸パソコン館跡地
P1000014
まだ何も入っていない。


④ヨドバシ秋葉店
P1000016
デジカメを購入する。やっぱりカメラはヨドバシカメラか。

今回の購入基準
・価格 ~5万
・性能 手ぶれ補正は必須。
・形 特徴的なもの
売り場で見る限り価格、性能はどこも大差ない。
形がもっとも特徴的なCanon IXY3000ISを購入した。
価格は\39,200。

P1000045

P1000046

ただひとつ失敗したかもしれないのは電池の形。単3型ではなかった。最近のデジカメは電池が結構持つため問題ないが。

⑤ホワイトキャンバス
P1000073
適当に購入。

⑥東映無線㈱ラジオデパート店
P1000049
デジカメ用SDカード購入。SDHC8GB。\1,280。

⑦秋葉原駅電気街口、秋葉原の石。
Ishi
まだ16:00なのでライトアップされていなかった。

今日はこんな感じ。
Map
   

そういえばゲーマーズ窓口で配布してた地図は年明けから変更となったのか、
メイド喫茶のカタログと化していた。色もピンク。


宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県旅行計画(2009.01.07~09)

正月にイラっとしたことがあったのでこの3連休に出かけようと思った。

ちょうど仙台で「東方杜郷想」があるので検討してみた。
仙台は思いのほか遠かった。
01_kyori
直線距離で300km。
片道\10,000ちょい。往復\20,000以上。これは出費しすぎ。

でもまあ、3連休なので、仙台旅行のついでに寄ると考えれば金銭的な苦痛からは開放されるか。

ということで早速資料調達。

るるぶ南東北(’09)






\859。
るるぶ南東北(’09)

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 まっぷる 仙台・松島 宮城 2009 まっぷる 仙台・松島 宮城 2009
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

\820。

ガイドブックって結構金かかるのね。
さて、旅行するのであればデジカメが必要だし、宿の手配はしなくちゃならんは結構面倒。

なんかガイドブックとか見ると目移りする。
石巻、塩釜、平泉…。温泉ツアーもいい。しかしそんなに周れない。
ここは仙台に絞る。まっぷるの仙台・松島めぐりに決めた。
(決めたといっても実際はホテルに止まる直前までずっと考えていたが。)

宿泊先はMAPPLEトラベルで検索。
安いビジネスホテルを検索した。平日は安くても休日は高いホテルが多いため一軒一軒調べないとわからない。

【宿泊費調査(2009.01.10,11)】
ホテル名 当日料金 平日料金
KKR \6,300 \3,150
ホテルメイフラワー仙台 \3,490 \3,490
ホテルベルエア仙台 \4,500 \4,500

メイフラワーに決めた。
02

06

1.10(土)は全国的に寒波が襲ってきていた。電車が止まっている情報は無かったので、とりあえず出発した。

 
 

宮城県旅行(2009.01.10~12)

----------------------------------------------------------


 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県旅行(2009.01.10~12)


正月にイラっとしたことがあったのでこの3連休に宮城県(仙台・松島)に出かけた。

2009.01.07(水)~01.09(金)、計画。
 宮城県旅行計画(2009.01.07~09)。とりあえず仙台を観光する計画を立てた。

2009.01.10(土)、移動。
 13:30、秋葉原散策。デジカメ購入。
 16:40、秋葉原→仙台移動。移動。秋葉原→上野→仙台。ホテルへ。
 20:00、仙台散策①仙台繁華街。夕食は牛タン定食。アーケード散策。

2009.01.11(日)、観光。
 09:00、仙台散策②るーぷる仙台に乗る。乗り放題\600。
 09:06、仙台散策③晩翠草堂。降りたの私だけ。
 09:35、仙台散策④瑞鳳殿。他のツアー客に混じる。
 10:59、仙台散策⑤仙台城跡。伊達政宗像の写真撮る。
 12:45、仙台→松島移動。カキフライ食う。
 14:00、松島散策①遊覧船。うみねこがすごい。
 15:00、松島散策②五台堂。島にお堂。
 15:10、松島散策③福浦島。橋は赤い。島には何も無い。
 15:45、松島散策④観欄亭。茶室。写真撮影禁止。
 16:00、松島散策⑤瑞巌寺・円通院。15:00で終了してた。残念。
 16:35、松島→作並温泉移動。雪国。注意しないと公共機関なくなる。
 18:45、作並温泉/ゆづくしの宿一の坊。日帰り入浴\1,700。ぬくぬく。
 22:10、作並温泉→仙台移動。ホテル無事帰還。

2009.01.12(月)成人の日、同人誌即売会。
 同人誌即売会:東方杜郷想。米購入。
 17:30、仙台散策⑥仙台繁華街。とらのあな。食事。
 18:55、仙台→新宿移動。仙台→大宮→新宿。決算。

今回の旅行の反省点。
 ・無計画だと破綻する。ガイドブックすべては周れない。考えないと。
 ・施設には入場時間が存在する。確認をしないと入れない。
 ・日帰り温泉は昼のうちに行く。夜は交通手段が無くなる。温泉は雪深い山奥にある。
 ・値段が高くても温泉宿のほうが時間的にあせらない。酒も飲める。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログフリーで記事一覧表示

記事が増えたので一覧リストがほしくなった。ところがココログフリーでは記事一覧表示機能は無い。
暴想さんの2005.09の記事に「タイトルと概要を表示するJavaScript」というのがあったので使用してみた。

手順:
①マイリスト-マイリストの新規作成。
②リストのタイプ:リンクを選択、リストの名前は適当、リストの作成をクリック。
③暴想さんの「タイトルと概要を表示するJavaScript」のコードをコピー。
④メモの部分に貼り付け、保存クリック。
⑤マイリスト-設定で表示設定の表示を「メモをテキストとして表示」選択、変更を保存。
⑥ブログ-デザインの「表示項目を選択」、マイリストの記事一覧(リンク)を表示、変更を保存、反映する。

10
タイトルのみ表示をクリックすると、

11
タイトル一覧が表示される(ただし表示されているページのタイトルのみ)


上記の場合、ページを通常表示させてから「タイトル一覧表示」をクリックしタイトル一覧表示させるため、画像の多いページを通常表示させるのに時間がかかる。


暴想さんの2005.10.10の記事に、「月別バックナンバーをプルダウンメニューにするJavaScript」というのがあった。これを使ってみた。

13
プルダウン化された。カテゴリに「パソコン・インターネット」選択。

14
通常表示(画像付)が表示され、

15
その後、自動でタイトル一覧が表示される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »