« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の28件の記事

うをずし(2009.06.27)


ホテルをでて夕食にする。

新潟駅北口のほうが飲食店は多そう。

Img_5755w1024
新潟駅南口の西側は比較的にビルが多い。

Img_5757w1024
新潟駅南口の東方面、マンション街にうをずしはある。

Img_5761w1024
とりあえず酒。八海山。

Img_5764w1024
極みと笹寿司。


Img_5765w1024
トロ、タイ、南蛮エビ(上に卵が乗る)、カワハギ(上に肝が乗る)、あじ。
カイ?、軍艦(イクラ)、軍艦(ウニ)、カニ、赤いか。
タマゴ(クルミ入り)。

Img_5766w1024
味噌汁(南蛮えび入り)。最初に日本酒飲んだので酒がほろよく回ったところに味噌汁は美味しい。醤油は南蛮えびの卵から作ったもの。

Img_5767w1024
いわしの笹寿司。甘味があって美味しい。270円と値段もそれほどでない。
 

 

直前まで店選びしてなかったのだから仕方ないが、この店はクーポンがあった。


にいがた鮨三昧 :: すし店検索ページ
http://www.niigata-sushi.com/modules/xnspro/singlelink.php?lid=1038



極みは、新潟県の寿司屋の共通メニュー。
厳選特上にぎり10カン 3,000円(お椀付き)。

うをずし:新潟県 すし三昧 極み(きわみ)
http://www.sushi-kiwami.com/details/?1038

Img_5763w1024


新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハングル入力・エキサイト翻訳


ハングルの内容を翻訳しようと思い立った。

テキスト形式になっているハングルであれば翻訳サイトで翻訳できる。
しかし画像は翻訳できない。
ハングルのOCRソフトはフリーでは見かけなかった。

よって、ハングルを手入力で打ち込んで翻訳サイトで翻訳するしかない。
ところが、ハングルの入力方法が分からない。
調べて見たところ、エキサイト 翻訳にその情報はあった。

エキサイト 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/
英語、中国語、韓国語、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガルの翻訳に対応。

手順(エキサイト翻訳の手順より):

Capu006
「スタートメニュー」の「 コントロールパネル」を開く。

Capu008
「地域と言語のオプション」を開いて「言語タブ」クリック、「詳細」ボタン押す。


「テキスト サービスと入力言語」ダイアログが開く。
インストールされているサービス(I)の「追加(D)...」をクリックすると、
[入力言語の追加]ダイアログが開く。

Capu011
入力言語(I)に「韓国語」、 キーボード レイアウト/入力システム(K)に「Korean Input System (IME 2002)」 を選択する。

Capu012
韓国語が追加された。

これで韓国語が選択できるようになる。ハングルが入力できる。

Capu013_2


ハングルはキーボードでも入力可能みたいだが、どれがどれに対応しているかさっぱり。
IMEパッドの手書き入力を使う。

Capu022

ペンタブレットで入力するか、マウスで入力するかは個人の好み。
ペンタブレットはすらすら書けるがIMEパッドの入力エリアに書かないと認識しない。
マウスは慣れているせいかIMEパッドの入力エリアに入れ易い。しかし疲れる。

さっさと書く場合はペンタブレット。
間違えやすい文字のため慎重に書く場合はマウスでゆっくり書いた。


Cap000_genso
とあるサイト。参加要綱解説だろうが読んでみたい。
(ちなみにこのページは、InternetExplorerでJavaScriptが有効でないとうまく表示しない。Firefoxだとサイドの文字が表示されない。)


で、苦労して入力、翻訳サイトで翻訳してみた。おかしな言葉があるのは、ハングルの入力ミス。

http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/hangle_honyaku.pdf

ハングル入力の感想:

  • 画像データの文字を入力する場合、小さい文字は正確に読めない。文字が間違っている可能性が高い。ここら辺は慣れが必要。
  • ハングルにない文字の組み合わせで翻訳するとカタカナ(ハングルそのものの読み)になる。意味不明なカタカナが翻訳結果で出たら文字が間違っている。
  • ハングルは英語と異なり日本語と同じ語順。なので前から順番に訳していいらしい。

翻訳後の文字に関して(パソコンのハングル表記):
①ハングル文字の、丸の上の縦棒は、パソコンのハングル文字にするとなくなる。
Honnyaku01_2

②ハングル文字の、「⊥」は、パソコンのハングル文字にすると「二」になる。
Honnyaku02_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋葉原散策(2009.07.26)


秋葉原に行った。今回の目的は4つ。
・Grimoire of Marisa
・COMIC MARKET 76 カタログ(CDROM版)
・ロッテリアの絶妙ハンバーガー。
・ノートパソコン



小田急東京メトロパスで回る。
11:30、代々木上原から東京メトロ千代田線。霞ヶ関で日比谷線に乗り換える。
12:05、秋葉原到着。

Img_6209w1024
東京メトロ日比谷線秋葉原駅。ヨドバシのそば。

①ゲーマーズ
Img_6210w1024
ほとんどとらのあなで買ってるので久しぶり。


The Grimoire of Marisa グリモール オブ マリサ   [本] The Grimoire of Marisa グリモール オブ マリサ   [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
ゲーマーズ特典は、スペルカード風イラストカード3種。在庫はそれほど多くなさそう。
 

②秋葉原駅電気街口、秋葉原の石
改札から遠くなったせいで、人の待ち合わせ場所に使われていた。写真撮れず。




秋葉原はいったん終了。移動を開始する。
 

12:30、秋葉原から移動開始。日比谷線で日比谷駅まで。有楽町駅に移動。遠い。
12:55、有楽町駅。有楽町線で豊洲へ。
13:03、豊洲駅。ゆりかもめで有明へ。
13:23、有明到着。
13:37、ビッグサイト到着。ここでワンフェス会場が幕張だと気づく。
     しばらくうろちょろする。
     近くのコンビニで地図確認。ここからでも1時間以上かかりそう。

Capu018
後日調べた。国際展示場→新木場→海浜幕張で48分。意外に近かったのか。

 
 
14:00、あきらめてガンダム見に行く。時間はたっぷりあるので徒歩。
15:03、東京テレポート駅通過。
15:30、お台場ガンダム①。ガンダム見る。人は多いけど混んではいない。
15:55、有明駅移動。17:00到着。秋葉原へ。
17:41、秋葉原到着。

③秋葉原駅電気街口、秋葉原の石Img_6385w1024
さっきは人がいて撮影できなかったけど今回はいない。

Img_63841
JR改札外に移動されたので今回も撮影可能。ホームに入る必要がない。



で、とりあえず秋月電子へ電子部品を買いに行く。
④秋月電子通商

Img_6386w1024
日曜日は18:00まで。長居はできなかった。


ここで、ひとまず落ち着くために夕食タイムとした。
予定通りお茶の水のロッテリアへ移動。

⑤ロッテリアお茶の水店

Img_6387w1024
18:15到着。秋葉原のロッテリアはJRお茶の水駅そば。

Img_63881
この通りもけっこう人通り多い。人が途切れるまで時間かかった。

Img_6389w1024
絶妙ハンバーガーセット。クーポンで550円。

Img_6392w1024
絶妙ハンバーガー。

正直なところ、ハンバーガーはおおむねマクドナルドで食べている。ロッテリアの味を知らない人間がいきなり食べても絶妙さを理解するのは難しいか。
玉ねぎがシャクシャクしている、マスタードソースが利いている、塩味ちょっと濃い?。そんなところしかわからない。

 
 

さて、落ち着いたところでノートパソコンの検討をしてみる。
前回、秋葉原に来た時にノートパソコンはDELLに決めていた。
ところが昼、ヤマダ電機のチラシを見て決意が揺らいだ。

Photo
VAIO VGNN552JB。Core2DuoP8600(2.4GHz)。メモリ4GB。

今回のノートパソコン予算は10万円。いいところをついてくる。しかもVAIO。
DELLとSONYのVAIOが同価格だったらVAIOにいきたくなってしまう。
(実際はDELLの方が1万円安い。)
・・・結論は実物を見てからにしよう。

18:40、ロッテリアを出る。

Img_6393w1024
なんだろう。あの異国の建物は。

Img_6394w1024
お茶の水駅と橋を見る。


⑥イオシス

Img_6398w1024
あきばおーがそばにあったころは、USBメモリが安かった。昔の話。

Img_6397_21
ついに抱き枕を売り始めた。マウスパッドまではパソコン用だけど、抱き枕はもうパソコンと関係ない。

⑦とらのあな

Img_6401w1024
COMIC MARKET 76 カタログ(CDROM版)購入。


めざせコミケ!はじめての同人誌 パソコンを使った絵の描き方から、印刷、頒布まで完全入門  / [本] めざせコミケ!はじめての同人誌 パソコンを使った絵の描き方から、印刷、頒布まで完全入門  / [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

・・・コミケのカタログはアフィリエイトにない。ので代わりに貼ってみた。
 

コミケのカタログに関しては、アニメイトは特典無し、ホワイトキャンバス・D-STAGEでは見つけられなかった。
 

メッセサンオーの今日のデモプレイは東方地霊殿だった。
伝説のスタ丼は今日も混んでいた。




そしていよいよノートパソコンを見に行く。ヤマダ電機もヨドバシカメラも22:00まで。時間は十分ある。
 

⑧ヤマダ電機LABI秋葉原

Img_6404w1024

先ほどのVAIOは2階の壁際に展示されていた。
VAIO VGNN552JB。Core2DuoP8600(2.4GHz)。メモリ4GB。
売値100,400円。チラシより安くなっている。
BB新規加入しないのでポイントは24%。

⑨ヨドバシカメラマルチメディアAkiba

VAIO VGNN552JB。Core2DuoP8600(2.4GHz)。メモリ4GB。
売値104,000円。ポイントは20%。

・・・価格で比較するとヤマダ電機に分がある。さすがに強い。ヤマダ電機。
DELLのパソコンは同性能で92,890円。DELLはヤマダ電機に置いてなかった。
悩みどころ。

・・・ここでヨドバシの注意書きに気づく。
VAIO VGNN552JB。Core2DuoP8600(2.4GHz)。メモリ4GB。
OS:Vista Premium 64bit。

 

64bit??。

 
なんか注意が必要なんじゃなかったっけ。ソフトが動かないとかいろいろ。

・・・DELL決定!。

メーカー保障期間1年のみで、ヨドバシ延長保障は対象外とかそんな情報もあったがもうこれに決めた。

あとはブロードバンドの売り子の人じゃない、ヨドバシの店員さんを探して買うだけ。

なんだけどいったん落ち着くためにゲームを見に行く。XBOX360が面白そう。

マグナカルタ2【初回限定特典:Official Visual Book付】 マグナカルタ2【初回限定特典:Official Visual Book付】

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


ドリームクラブ【初回限定特典:コスチュームDL(ダウンロード)カード】 ドリームクラブ【初回限定特典:コスチュームDL(ダウンロード)カード】

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

2009/08/12参考追記:

新たな郵便物テロ、Xbox360『ドリームクラブ』の体験会の招待ハガキ(はちま起稿、2009/08/11)
http://hatimaki.blog110.fc2.com/blog-entry-1317.html
悲惨だ。

ドラクエも在庫いっぱいあったみたいだけどDS持ってないから買えない。

21:30、ノートパソコンを購入し、東京メトロで帰路に着いた。


今回購入したもの:

Img_6407w1024
ゲーマーズ特典:【スペルカード風イラストカード 3種】、守姫武士氏。
付録CDの音楽には、「魔法使いの憂鬱」「スプートニク幻夜」の2曲。
「スプートニク幻夜」はいい。気分が乗る。

Img_64101
COMIC MARKET 76 カタログ(CDROM版)。
と、『東方幻想画報』プロモトレカ。配布期間は7/25~8/2。

Img_6413w1024
ひぐらしの買い忘れをここで購入。と、とらのあな秋葉原店リニューアル特典。

Img_6414w1024
電子部品。

Img_6416w1024
ノートパソコン。DELL、INSPIRON N155V-H。無事持ち帰った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GoogleReaderでサイトを登録できない場合(MyRSS.jp)


注意:MyRSS.jpは無くなっているのかアクセスできません。(2011/11/28追記)

*************************************

GoogleReaderというものがある。特定のサイトのRSS情報が更新されたら知らせてくれる。平たく言うとサイトの更新が分かるソフト。
登録ばかりしてたら1日約80件の新着記事が表示されるようになった・・・。登録し過ぎ。アキバBlogは1日当たり5~7件の更新をする。すごい。

で、登録しているとたまに登録できないサイトがある。理由はRSS情報がないためらしい。どうするか。

対処:RSS変換サイトでRSSを作成し、それを登録。

My RSS - あらゆるサイトのRSSを配信 -
http://myrss.jp/


RSS情報(RSSフィード):
RSS(Rich Site Summary/RDF Site Summary)。Webサイトの更新情報などを記述する。
 →RSS情報=Webサイトの更新情報。

RSSリーダー:
指定したサイトのRSS情報を自動的にダウンロードし、更新があると記事へのリンクを表示するソフト。
 →Webサイトの更新情報を読んで表示するソフト。GoogleReaderもその一つ。

RSS変換サイト:
RSS情報がないWebサイトの場合、RSSリーダーが使えない。RSS変換サイトは、対象のWebサイトに自動アクセスし、そのサイトに更新があった場合にRSS情報を生成するサイト。生成後のRSS情報をRSSリーダーに登録する。




参考サイト:
RSSを配信していないサイトをRSSリーダで読む方法。(あすなろBLOG、2008/01/05)
http://blog.pasonatech.co.jp/yokota/199/5910.html
RSS変換ツールの紹介。他にもいくつかある。

第5回:RSSリーダー、使い道はブログだけじゃない!(ゼロから始めるRSSリーダー入門、2006/07/03)
http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/rss/2006/07/03/
RSSのいろいろな使われかたの紹介。


GoogleReaderでサイトを登録できない場合がある。

01_h

サイトを登録する。「登録フィードを追加」で目的のサイトURLを入力し登録。

02_h

RSS情報(サイトの更新情報)がないサイトのため登録できない。


そこでRSS変換サイトで目的のサイトのRSS情報を生成する。
MyRSS.jpにアクセス。

03
MyRSS.jp。

05
初回の場合はユーザー登録。メールアドレスと好きなパスワード入力して送信、戻ったメールからアクセスしてユーザー登録完了。

06
ユーザー登録完了。



ユーザー登録完了、ログイン状態とする。

07
個人ページのMyRSS登録サイトで新規登録する。

09
目的のサイトURLを入力、「次へ>>」クリック。

10
サイトによってはこの選択画面になる。
フレームで構成されているサイトの場合、目的の記事部分のURLを選択する。

11
「ページの確認」でmain.htmlが目的の記事と分かった。
戻って「このページを選択する」をクリック。

12
新規サイト登録確認。「新規に登録」をクリック。

13
登録完了。


あとは生成されたRSS情報をGoogleReaderに登録する。

14
個人ページで先ほど登録したサイト名が表示される。
生成後のRSS情報を表示するには「RSS」マークをクリックする。

15
URL欄にRSS情報が表示される。これをコピーしてGoogleReaderに登録する。

16
登録完了。そして更新されるのを待つ。


2009/08/04追記:
Capu001
更新された!!。

Capu002
サイトチェックもこれでOK。

Capu004
何が更新されたかは少し探したが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒歩(2009.06.27)


弥彦神社巡りが終了し、今度は温泉へ向かう。徒歩。
・・・今思えば何で歩いたんだろう。あの時はとにかく温泉に行きたかった。
道沿いに歩くだけだから迷わないとは思ったが。
あんまり長い時間歩くから途中不安になった。道間違えたんじゃ?。
歩くたび歩くたび写真を撮って迷わないようにしていた。
結果としてはたどり着けたから良かったけど。

Img_5663w1024
14:23、弥彦神社からでて道沿いに進む。

Img_5664w1024
14:26、弥彦・岩室口交差点。

Img_5665w1024
14:27、道沿いを歩き始める。

Img_5666w1024
14:27、なんか神社っぽいもの見つける。

Img_5667w1024
草の奥には石段。

Img_5668w1024
石に大己貴尊(おほなむちのみこと)とある。大国主の若い頃の名前らしい。

Img_5670w1024
14:32、神社終了。道に戻る。

Img_5671w1024
14:36、弥彦村看板。ついに弥彦村を出る。

Img_5672w1024
14:42、道。

Img_5673w1024
14:48、浄専寺の看板。

Img_5675w1024
浄専寺の門。

Img_5677w1024


Img_5678w1024
浄専寺終了。

道に戻る。

Img_5683w1024
14:52、2号線直進、岩室温泉。

Img_5685w1024
15:03、だいろの湯がみえた!!。




Img_5686w1024
15:04、安心したところで寄り道。種月寺本堂入口。

Img_5687w1024
種月寺へ。

Img_5689w1024
門。

Img_5690w1024
奥へ進む。

Img_5691w1024
本堂到着。

Img_5694w1024
意外。けっこう豪華なお寺。

Img_5698w1024
種月寺。

元来た道を戻り、再びだいろの湯へ。

Img_5701w1024
15:13、多宝温泉だいろの湯到着。

Toho
2km以上歩いている。50分かけて歩いた。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社⑬帰り(2009.06.27)


弥彦山は終了。ロープウェイに乗って山のふもとへ降下。

Img_5656w1024
今回は下り方向。


「向こうに見えます赤い建物が日本一の大鳥居です。」
「どこどこ」
「ぜんぜん見えへん」
「あそこのロープの端のとこ」
「あ~あったあった」

そんなガイドと客の言葉を聞いていた。
「いったいどこなの日本一の大鳥居。」
などと聞く勇気は持ち合わせていない。

Img_5657w1024
目の前に地図はあるが景色からは見つけられなかった。

ロープウェイで降りた後は元来た道を戻るが岩室温泉方面へ向かう。

Img_5659w1024

Img_5660w1024
14:21、弥彦神社を後にする。

Img_5662w1024
この駐車場を通り抜けて、あとは気長に歩く。

Kaerimiti
弥彦村マップ。


*************************************************
弥彦神社大鳥居に関して:

インターネットで検索すると、次のような内容の文面があった。

弥彦の鳥居はもう数年前に日本一ではなくなっています。
確かに一時期は日本一でしたがすぐに更新されました。

鳥居から数十メートル先の右側に弥彦村役場があります。
とてつもなく豪華な役場ですよ。
(Yahoo!知恵袋)

なんか弥彦村役場の方が気になる・・・。

ちなみに高さベスト3の鳥居は下のとおりらしい。
・和歌山県熊野本宮大社 :33.9メートル。
・奈良県三輪明神     :32.2メートル。
・新潟県弥彦神社     :30.16メートル。

弥彦の大鳥居をGoogleマップで見てみる。

Ootorii01
29号線沿い。矢作駅のほうが近い。

Ootorii02
たぶんこれ。でかいし道またいでる。

Capu012
弥彦村役場。確かにでかい。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋葉原散策(2009.07.19)


秋葉原に行った。前回は06/21だったので約1ヶ月ぶり。
特に目的はなかったが気にかかったことは、
・テクノハウス東映の液晶MP5プレーヤー
・ノートパソコン
の2点。


①秋葉原駅電気街口、秋葉原の石
・・・電気街口改札が変わっていた。改札が手前に来るというか、前進守備というか。とにかく工事してたのは知ってたけどこうなったか。

Img_6119w1024
今まではもっと奥が改札。石は改札の外に出たことになる。

で改札出たけど石がない。



石は



どこ??




Img_6121w1024
確かにここにあった。ライトアップ照明用のコンセントのみが残る。

もうすこし行ったら見つけた。あんなところに。緑の窓口側。

Img_6125w1024
あった。ずいぶん追いやられたというか。

そもそもこの石は秋葉原のでんきの象徴としても重大でもっと大事にしてもいいかと思うのに何でここまで追いやるのか。電気というか電子パーツというか、パソコンというかそういったものが現在の秋葉原を創ってきたはずなのに・・・。

Img_61261
それはそれとして今日も撮影。

Img_61271
改札から遠くなったおかげで人目を気にせず近くで撮影できる。


あと、駅の柱も液晶(?)のでかいやつになったみたいで広告画像が変化する。
駅から出たらなんか出口も違ってた。

Eki
駅出口。ゲーマーズに近くなってた。駅前クレーンはそのまま。


そんなこんなでまずはテクノハウス東映方面へ移動。今日は昼飯食ってないので何か食べたいなと。


②スターケバブTake away秋葉原本店
たしかにスターケバブの写真を撮ったはず。なのに写っていたものは・・・。
Img_6131w1024
ちゃんとケバブ屋は写っているのに周りの主張が激しすぎる。

Img_6133w1024
ビッグボーイ、ヨーグルトソース。600円。やっぱ肉が好き。

Img_6189w1024
スターケバブだけで3店舗。駅前の空き地も店舗になってるのか。

③パソコンハウス東映
Img_6132w1024
とりあえず寄った。こっちには液晶MP5プレーヤーはなかった。

④テクノハウス東映
Img_6134w1024

見つけた。液晶MP5プレーヤー。カウンターにあった。現品限り。
買うべきか。悩む。迷う。ちょっと離れて落ち着いたほうが・・・。

そんなこんな悩んでるうちに。
人が来て手にとって、そして買われていった。
液晶MP5プレーヤー、完売。


あとはぷらぷらと。


⑤秋月電子通商
Img_6135w1024


⑥千石電商
Img_6136w1024


⑦ヨドバシカメラマルチメディアAkiba
Img_6137_2w1024
奥に見えるヨドバシ。そういえば「ザ・グランヴァニア」の看板が手前に見える。気づかなかった。

ヨドバシではノートパソコン見た。やはりDELLのノートパソコンが安い。Excel、Word付でも安い。他のメーカーは高い。ただ重さかな。2.6kg。他のメーカはもっと軽い。どうすべきか迷う。次回きたら買いたい。やっぱDELL。


⑧とらのあな本店
Img_6138w1024
店のフロアの配置が変わっていた。

外でコミケカタログの販売がはじまっていた。今の販売は「冊子」のタイプでCD-ROM版が出るのは1週間後。とりあえず今回は買わずにスルー。

⑨メッセサンオー
Img_6140w1024
本日のデモプレイは「東方の迷宮」。


その後、九州じゃんがら秋葉原本店と伝説のスタ丼をに行ったが両方混んでた。
おなかもそれほど減っていないのであきらめて帰った。
総武線のホームのミルクスタンドでアンパンとコーヒー牛乳を買って食べた。

食べてる最中は気づかなかったがミルクスタンドを離れると気づいた。
Img_6143w1024
西武線ホームにブシロード。

秋葉原駅構内にブシロードができたって話はどっかのブログ記事で見たが、
まさか総武線のホームにあったとは。どういう客層狙いなんだろう。


今回の行ったところ:
Map


今回購入したもの:
Img_6192w1024
神のみぞ知るセカイ⑤。

Img_6194w1024
グラフィック液晶。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二回東方崇敬祭(2009.07.19)


2009/07/19、第二回東方崇敬祭のやっている大田区産業プラザPiOに行ってきた。天候は、快晴。

10:52、京急蒲田駅到着。

Img_6065w1024
京急蒲田駅。駅構造分かりづらい。入口もぱっとしない。

いつもならJR蒲田駅へ到着するところを路線を間違えて京急で来た。
でも結果として近い駅についたから良しとする。
横浜駅→JR蒲田(JR京浜東北根岸線)、210円。
横浜駅→京急蒲田(京急線)、230円。

Root


Img_6062w1024
駅から大田区産業プラザPiO駅から方面へ。

Img_6063w1024
大田区産業プラザPiO。こっちからだと三角のとがった部分が見えないのでいまいちピンとこない。


11:22、適当にプラプラした後、大田区産業プラザPiO前へ行く。列に並んで座る。太陽が暑い。帽子必要だった。
11:26、カタログない人はどうするのかと思っていたら別の列でカタログ販売始まる。カタログ代1,000円。この列は最後尾入場列らしい。
11:27、「移動の準備をしてください」との事で立ち上がる。
11:30、即売会開始の拍手。
11:32、前の列(会場入口左奥)から移動始まる。
11:38、自分の列が動き出し入場。

会場は人が多い。特にグッズコーナーは移動が非常に困難。
早い時点でコスプレコーナーに人がいたので撮影をお願いする。

12:50、一度会場を離れる。

Img_6071w1024
大田区産業プラザPiO。その裏側。マンション。


13:13、会場に戻る。相変わらず人は多い。

コスプレコーナーがすごい混んでる。人が多いのか、場所が狭いのか。分かっているのはコスプレ人数が多いこと。
コスプレ撮影は少し困難なのでジャンケン大会プレゼント色紙の写真撮影に向かう。
その後、なんとか写真撮影に奮闘する。

15:10、コスプレコーナーで集合写真。ちょっと男が多い気がする。
15:30、終了。秋葉原に寄るので帰りはJR蒲田駅へ。

Img_6116w1024


今回、フリー入場にはならなかった。カタログは十分あったらしい。
あと、最後まで常に行列となっていたサークルがひとつ。コンクリート革命さん。販売物はトートバック。


今回のコスプレさんの写真。

※2011/03/21、ココログの画像容量節約のため元データを削除しました。サムネイル画像をクリックしてもリンク先はありません。

愛葉さん、姫斗さん。ブログ公開OKしてくれました。ありがとうございます。
Img_60661
チルノ:愛葉さん、レティ・ホワイトロック:姫斗さん。

Img_60672

Img_60681

※写真はご本人様以外転載しないようお願いします。

 

百姫(ゆき)さん、さーたんさん。ブログ公開OKしてくれました。ありがとうございます。
Img_60691
小悪魔:百姫(ゆき)さん、パチュリー:さーたんさん。

Img_60701


※写真はご本人様以外転載しないようお願いします。

 

りんさん。ブログ公開OKしてくれました。ありがとうございます。
Img_60881
風見 幽香。

Img_60892

Img_60901

※写真はご本人様以外転載しないようお願いします。

 

らんさん。ブログ公開OKしてくれました。ありがとうございます。
Img_60921
水橋 パルスィ。

Img_60931


※写真はご本人様以外転載しないようお願いします。

 

中田めるさん。ブログ公開OKしてくれました。ありがとうございます。
Img_61061
諏訪子。

Img_61072
 

※写真はご本人様以外転載しないようお願いします。

 

今回買ったもの。

Img_6149w1024

Img_6150w1024

Img_6151w1024

Img_6153w1024

Img_6156w1024
高屋敷制作工房さん。『東方魂木札-soul chip-』 。けっこう重量感ある。

Img_6148
CRiMSONLOVER、しぐれさん。スケブありがとうございます。





2009/07/20追記:
東方星蓮船の体験版が公開されたようです。コミケの完成版が楽しみ。

東方星蓮船 体験版公開しました(博麗幻想書譜、2009/07/20)
http://kourindou.exblog.jp/10655268/

東方シリーズ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社⑫パノラマタワー(2009.06.27)


13:30、山道を下り、展望食堂まで戻った。

高さ100mの360度回転昇降展望塔パノラマタワーや展望レストランがあり、絶景の眺めを楽しむことができます。
【弥彦村オフィシャルペーパー“やひこ”】

Img_5625w1024
パノラマタワーが見える。

Img_5627w1024_2
塔に対して円筒の部分(パノラマ展望台)が回りながら上下する。

Img_5629w1024
それでいったいどこから乗るのか。塔は崖下から生えている。

Img_5630w1024_2
ロープウェイ山頂駅売店で聞いたところ、展望食堂から乗り場に行くとのこと。
確かになんかある。

Img_5631w1024


展望食堂でチケットを買う。
クライミングカー上下往復350円、パノラマタワー650円、合計1,000円。


Img_5632w1024
あった。パノラマタワー方面クライミングカー乗り場。

Img_5634w1024
パノラマタワーのところ。駐車場と売店。下からのびる道は弥彦登山道らしい。

Img_5635w1024
クライミングカー。今は下側にいる。


クライミングカーで下りる。下は駐車場と売店。定時になるとパノラマ展望台が出発する。


Img_5637w1024
パノラマ展望台の座席。円形。ゆっくり回りながら上昇する。



パノラマ展望台出発。ゆっくり回りながら上昇していく。


Img_5640w1024
展望食堂を上空から。


Img_5641w1024
なんだろう。山道。


ゆっくり時間をかけて上空へのぼる。




Img_5647w1024
展望食堂から。

Img_5648w1024
山道。

Img_5649w1024
日本海側。海が霧状のモヤかかってる。

Img_5650w1024
日本海側。佐渡島見えない。

Img_5651w1024
山道。弥彦登山道。

Img_5652w1024
ロープウェイ山頂駅。と越後平野。

Img_5653w1024
越後平野。

Img_5654w1024
展望食堂。これで一周。



佐渡島は見れなかったけど、風景見れて一応満足した。
展望というか、上から下の景色を見下ろすのはとても好き。
個人的には人やら電車やらがチョロチョロ動くのを見るほうが面白い。
動きがないとあまり面白くないってところは子供じみた感想かもしれない。



どーでもいいけど唯一の謎は、売店に「おっ○いプリン」が売ってた事。
弥彦神社と関係あるんだろうか。ないな。

Panorama
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社⑪御神廟(2009.06.27)


一路、御神廟をめざす。

Img_5583w1024
道しるべに沿って進む。

Img_55851
途中にあった地図。山を下れば日本海にも出られるのか。

Img_5624w1024
山道のぼる。太陽が暑い。日光が暑い。

Img_5622w1024
続いてのぼる。

Img_5587w1024
途中、道の左側に建物が。

Img_5619w1024
新潟テレビジョン放送局5チャンネル。

Img_5588w1024
こっちはNHK、FM新潟。

Img_5589w1024
山頂で見たアンテナはこれだったのね。

Img_5590w1024


Img_5593w1024
再び山道をのぼる。

Img_5596w1024
御神廟一歩手前の鳥居にやっと到着。

Img_5597w1024
石碑。伊夜彦がどうとか。

日本最古の万葉集には、弥彦神社を詠んだものが二首歌われています。
「伊夜比古おのれ神さび 青雲のたなびく日すら 小雨そぼ降る」
「伊夜比古 神の麓に今日らもか 鹿の伏すらむ皮衣きて 角つきながら」
【弥彦神社 http://www.e-yahiko.com/kankou/jinjya/jinjya.html】

その一首目ですね。

Img_5598w1024
弥彦山石碑と立て看板。

Img_5600w1024
御神廟説明パネル。
・御神廟とは、山頂に祭られる彌彦神社の御祭神の御廟(奥宮)。
・神武天皇の勅命で天香山命(あまのかごやまのみこと)が越後地方を平定。
天香山命って神武天皇の部下ってこと。

Img_5603w1024
奥へ進む。

Img_5604w1024
越後平野。

 

13:19、御神廟到着。さすがに疲れた。太陽が暑い。

Img_5607w1024
御神廟。少し物足りない気もするが史跡なんだし。

Img_5608w1024
天香語山命。

Img_5613w1024
日本海。天気はカンカン照りなのに海上は霧模様。

Img_5614w1024
おそらく佐渡島方面。霧で見えない。

Img_5615w1024
さらにぐるっと回る。

Img_5617w1024
もと来た入口に戻る。

Img_5618w1024
帰り道。あとは下るだけ。

Gosinbyo
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社⑩弥彦山山頂(2009.06.27)


標高638mのや弥彦山の山頂に弥彦山山頂公園はあります。
青色の広い日本海が一望でき、晴れた日は佐渡島を見ることができます。
頂上には高さ100mの360度回転昇降展望塔パノラマタワーや展望レストランがあり、絶景の眺めを楽しむことができます。
夏の訪れとともに咲き誇る約1万株のアジサイが見事で、毎年6~7月に見ごろを迎えます。
【弥彦村オフィシャルペーパー“やひこ”】

12:54、弥彦山山頂に到着。

Img_5555w1024
到着。弥彦山山頂。展望食堂が見える。

Img_5556w1024
弥彦山からの撮影。日本海。佐渡島は見えない。

Img_5557w1024
山方面。いい天気。日焼けしそう。

Img_5558w1024
そして展望食堂側を撮影。


さて肝心のアジサイは?。
探せど見つからず。どうやら時期が早くてまだらしい。
(そのときはまったく見つからないと思ってたけど写真見たら色の薄いのがたくさん写ってる。時期が早くて色づいてなかったようだ。)


Img_5559w1024
探したらあったあった。ちょっとあった。

Img_55601
きれいに色づいたアジサイ。

Img_55612
自分にしては感動的にうまく撮れた。きれい。このアジサイが一面満開になってたらすごいな。


はい。もうアジサイ撮れて満足。このまま新潟移動してもいいくらい。
とはいえ御神廟見ずに移動するわけにもいかない。ということで。

Img_5562w1024
展望食堂をめざし階段のぼる。

Img_5563w1024
すでに見えるパノラマタワー。高くそびえる。

展望食堂は、1階・2階は食堂。
時間的には昼飯時。しかし食べない。
ひとつはおなかがそれほど減ってないから。温泉まんじゅううまかったしね。
もうひとつは、せっかく新潟来たのにカレーってのはちょっと。それよりはおなか減らして夜食べるほうがいいと思ったわけで。

3階はなんかの展示がされている。
そしてその上の屋上へ上る。

Img_5568w1024
弥彦山ロープウェイ山頂駅。

Img_5569w1024
弥彦山登山道。ここまで車で登れるらしい。

Img_5570w1024
パノラマタワー。とういうか塔。塔をみるとカリン塔って名前が思わず出る。

Img_5571w1024
日本海方面。海上に霧が出てなければ佐渡島が見えるはずなのに。

Img_5574w1024
山。

Img_5575w1024
山。


Img_5576w1024
山とアンテナ。

Img_5577w1024
また山。

Img_5578w1024
日本の穀倉地帯、越後平野。

Img_5565w1024
すらっと伸びるパノラマタワー。

Img_5566w1024
どこから伸びているのか。一度、下に降りなくてはパノラマタワーに上れないようだ。しかしその肝心の下に行く方法がよく分からない。目の前のそこなのに。

Img_5580w1024
パノラマタワーてっぺんを撮影。くるくる回る風のセンサーが見える。
ここならすごく見晴らしはよさそう。非常に怖い場所ではあるけど。


あらかた撮影が済んだところで弥彦神社御神廟をめざして移動開始。
13:06、まだ太陽は十分高い。

Img_5564w1024
弥彦神社御神廟方面へ移動する。

Tenbou
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社⑨弥彦山ロープウェイ(2009.06.27)


12:33、弥彦神社本殿の横から万葉の道へ出て弥彦山山頂へ向かう。

Img_5538w1024
本殿横の万葉の道。

Img_55391
小山作之助作詞作曲の小学校唱歌を彫った堀城水の石碑。

Img_5541w1024
このまま登ると登山道にでる。

歩くと大変なのでロープウェイの駅へ向かう無料バスに乗る。



Img_5542w1024
ロープウェイ山麓駅到着。ロープウェイ往復1,200円。
コインロッカーがあったので荷物を預ける。300円。さすがに身軽にしとかないと。


Img_5544w1024
ロープウェイ出発。けっこう人いる。15人くらい。


Img_5546w1024
上っていく。

Img_5549w1024
ガイドさんの流暢な解説が入る。

眼下のうっそうたる杉森の中、弥彦神社とお社が見えてまいりました。
皇祖天照大御神と天香山命(あめのかごやまのみこと)をお祀りする、越後一宮弥彦神社は全国屈指の大社です。
神社の左手には、弥彦の森にこだまする弥彦競輪場。右手には温泉街。
正面の橙色の建物は弥彦総合文化会館です。
かすみの向こうに見える、日本の穀倉越後平野の雄大な大展望をご覧ください。

Img_5550w1024
弥彦神社を拡大撮影。あの門くぐってきたわけだと。

Img_5553w1024
ロープウェイ到着。7分くらい?。

Img_5554w1024
山頂駅。さて弥彦山から景色楽しむか。

Lope2
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社⑧本殿(2009.06.27)


12:21、やっと本殿到着。
弥彦駅に10:28到着で、2時間かかったことになる。ちょっと宝物殿で時間つぶしすぎたか。

Img_5515w1024
正門から本殿がのぞく。

Img_5517w1024
正門くぐる前に狛犬みたいなもの撮影。

Img_5518w1024
門の中にいる武者。


Img_5520w1024
そして本殿。なんだろう。手前の草のわっか。

Img_5523w1024
本殿。

Img_5525w1024
もっと寄って本殿。けっこう豪勢なつくり。さすが越後国一宮。

Img_5524w1024
本殿内部。なにかやってる。

Img_5527w1024
本殿をもう一度撮影。ツアー客が増えてきた。


Img_5529w1024
本殿前の草のわっかの名称は茅の輪。
茅の輪を左・右・左廻りに三度くぐりぬけると罪穢が祓い清められる。茅の輪くぐり。
一応やっておいた。罪はないけど穢れてるかもと思って。


Img_5532w1024
この茅の輪のせいで人が多く、本殿の写真が撮りにくかったのは事実。

Wikipedia情報によると、弥彦神社のおみくじはかなり高確率で凶になるらしい。本当か?。知ってればおみくじやってみたのに。

Honden
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねとらじアプリケーション(Dolphin)


Dolphin(ドルフィン)とはlivedoor公式ねとらじアプリケーションです。聴くことはもちろん、録音も可能!みなさんのラジオライフを変えます。
(Dolphin - ねとらじWiki - livedoor Wiki(ウィキ)より抜粋)

ネットラジオを知ったきっかけが、東方同人サークル「オーライフジャパン」のまさみティーさんがネットラジオにでるってことで聴いてみよっかと思ったのがきっかけ。
追っかけていくと、「ねとらじアプリDolphin」というソフトで聴けるとのこと。

オーライフジャパン
http://o-life.jp/b/

2009/07/05、すし~さんのネットラジオ「GENSOU SPLASH EXTRA STAGE」(あぷえぬすたーと!)に出ます。

  

あぷえぬすたーと! -tuguna.info-
http://tuguna.info/

Dolphinで聴いてね。

  

Dolphin - ねとらじWiki - livedoor Wiki(ウィキ)
http://wiki.livedoor.jp/ladio_staff/d/Dolphin


で早速ダウンロード。起動。

Dolphinは使い方が分かりやすい。録音機能もあってとても便利。
Tukaikata

Capu002
Dolphinで再生ボタンクリックすれば自動でプレーヤが起動する。

難点は、Dolphinの画面を見ても何を聞いていいか分からない点。リスナが多そうなやつを選んで聞いてみるしかない。

ちなみに、「ファイナルファンタジーⅦインターネット」を攻略しているねとらじがあった。けっこう懐かしくて音だけでだいたいの状況が分かるのには少し感動した。クリアできなかったみたいだけど。




・・・最初使い方間違ってた。

Capu007_2

再生URLクリックするとWebページを開いてダウンロードが始まる。

Capu011

うちでは一回「*.m3u」ファイルをダウンロードして、それをWindowsMediaPlayerで再生して聴いていた。再生ボタン押すだけで再生するの知らなかった。

 
 
*****************************************************
「あぷえぬすたーと!」のすし~さんの語り口調は流暢かつ聴き心地がいい。東方同人ネタをホイホイ語ってくれる。そんなわけで「GENSOU SPLASH&EXTRA STAGEの再放送!(07/16まで)」をここしばらく繰り返し聴き続けていた。

そんなことしてたら、だいぶ前にWebラジオキット「BB-Shout」を買ったことを思い出したので、押入れから引っ張り出した。

Img_6046w1024
秋月電子、Webラジオキット「BB-Shout」。何年前に購入したか忘れた。
このキット、作ってはみたものの、よく分からない外人のシャウトばかり聴かされたので、そのままお蔵入りにしていた。

取扱説明書を読む。

Shout-Cast/Ice-Cast方式のストリーミングMP3音源の受信専用ボード。

・・・なんだかよく分からないが試したらひょっとして聴けるかも?。
取扱説明書によるとパソコンからWebラジオのサイト設定が送れると。

Capu001
BB-ShoutのIPアドレス+「:8080」でアクセス。チャンネルの新規登録。

Capu002
「*.m3u」ファイルをのぞいてみる。「GENSOU SPLASH&EXTRA STAGEの再放送!(07/16まで)」のアドレス。Dolphinで表示される再生URLそのままだった。

Capu004
アドレス貼り付けて登録。

Capu005
選曲ボタンクリックでラジオ再生する。

Img_6051w1024
ちゃんと聴けた。


予想外にあっさり聴けたのでBBシャウトで検索してみたら、既に情報はあった。

Capu012
BB-Shout - BBシャウト-Home Page
http://bb-shout.tristate.ne.jp/

Capu013
ちゃんとあった。ライブドア「ねとらじ」のページの紹介。

「ねとらじ」がにぎわって来ました。
ライブドアのサイト「ねとらじ」。ライブストリーミングが大変にぎわっています。終日の放送はまだ少ないようですが、夜に なると200局近く開局します。
ライブDJやトークが主体です。音楽だけも良いですが、これこそ「ラジオ」という感のサイトといえます。
サイトは、 xxx.m3uですからSHOUcast方式やIce-Cast方式と同じOddcastを使用しますのでBB-Shoutに登録して聞く事が出来ます。
(BB-Shout_URL's、2009/06/29更新からの抜粋)

BB-Shoutもいつのまにかバージョンアップしているとか。
うちもそのうちバージョンアップしよう。

BB-ShoutバージョンアップVer1.5(B型Ri系、2009/06/26)
http://b-ri.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/bb-shoutver15-3.html
一時的に障害があってリンク切れになった時に自動復帰するようになったそうです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

弥彦神社⑦境内2(2009.06.27)


12:06、宝物殿を出て本殿へ向かう。

この神社いろんな建物があるが全部同じに見える。

Img_5481w1024


Img_5482w1024
参集殿。

Img_5484w1024
舞殿・楽舎。

Img_5485w1024
絵馬殿。近くに取水舎(水のみ場)がある。

Img_5486w1024
赤丸が御神木の立て札。やっぱ中央が御神木?。左方面には宝物殿。

Img_5487w1024
石の鳥居。この奥を通った参道の先が本殿。


Img_5488w1024
鳥居くぐって右、神馬舎。

Img_5489w1024
神馬。


Img_5490w1024_2
参道を進むと本殿に到着する。


しかし右方向になんかあるのでそっちを先に見る。
立て札がある。

Img_55131
分社やらなにやらの説明だと思ってみていた。

奥に進むとまた鳥居。

Img_5491w1024
鳥居。

Img_5493w1024
鳥居をくぐると何か建屋がある。



その建屋から見た風景がこちら。

Img_5494w1024
建屋から右手。米倉?。

Img_5495w1024
建屋から右手前。ちっさい社?。

Img_5496w1024
建屋から左手前。あれ?。

Img_5497w1024
建屋から左手。おぉっ?。


なにこれ??。

ちょっと社が多くない??。



Img_5499w1024
右端から写真撮るとこんな感じ。


さっきの赤茶色の看板はこの神社内神社の説明だったらしい。
刀はいっぱいあるわ、天皇家肖像画はあるわ、神社内神社はあるわ、おまけにロープーウェイまである。

こんな神社、


はじめてだよ。


とりあえず写真撮っとく。

Img_5503w1024
十柱神社。


Img_5502w1024
八所神社。

Img_5504w1024
二十二所社。

Img_5505w1024
乙子(おとこ)神社。

Img_5506w1024
勝(すぐる)神社。

Img_5508w1024
今山神社。

Img_5509w1024
草薙神社。

 
船山神社。
・・・撮り忘れたらしい。まあいいか。

 


Img_5510w1024
武呉神社。


そして本殿へ向かう。

Keidai2
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

FC2Upload(ココログ、Seesaaブログ、ウェブリブログ)


写真を撮って、ブログに書く。たったそれだけのことなのに時間がかかる。ココログで記事に画像を一括でアップロードできる方法が無いか探してみた。

Googleで「ココログ 複数画像 アップロード」で検索したところ、「FC2Upload」というソフトが見つかった。名前はFC2だがココログもできるらしい。使ったのは「FC2Upload Ver0.40」。

ちょっと目的と違った。
このソフトはブログのアルバム・画像格納フォルダに画像を一括アップロードするソフト。
探していたのは記事に画像を一括で貼りつけるソフト。少し残念。
でも、このソフトの動きを見ていていいヒントをもらった。このソフト、マウスカーソルが動き、文字が入力され・・・、まるで自分でやっているかのように動く。Excelマクロの自動実行みたい。


??


なんかWindows上の操作を自動記録して実行するマクロのようなものがはやったこととがあったような。
Googleで検索したところ「UWSC」というソフトがWindows上で自動実行動作するらしい。そのうちやってみるか。


 

複数(大量)の画像ファイルを対応ブログに自動でアップロードするツール - FC2Upload
http://fc2upload.blog31.fc2.com/

複数枚または大量の画像ファイルを、対応するブログに自動でアップロードするツールを作ってみました。
(FC2ブログ、SeeSaaブログ、livedoorブログ、DTIブログ、忍者ブログ対応。
CSCブログ、アメーバブログ、楽天ブログ、gooブログ、ココログ、Jugem、ウェブリブログ、So-netブログに仮対応。)

参考サイト:

くじらのたわごと: FC2ブログで複数画像アップロード
http://morinokujira.cocolog-nifty.com/tawagoto/2007/02/post_8193.html

無料ブログ画像一括アップロードツール集:【無料素材倶楽部】WEBデザインブログ
http://sozai.7gates.net/blog/docs/blog-image-upload-tools/

2009/08/21追記:
Windows Vista Home Premiumでは起動できなかった。
Capu091_runtime_error
エラーで終了。Vistaはなかなか苦労する。


ココログフリーでの動作(環境:WindowsXP)、失敗した。ココログフリーだからか?。

ココログの場合、まずアルバムかフォルダの準備が必要。

Capu007
ココログでアルバム作成。「test_album」。


FC2Uploadを起動。

Capu064
まずは基本情報設定。「ツール」-「基本情報設定」で開く。


Capu009_2
基本情報設定。ブログをユーザー名、パスワード入力。
「垢」ボタンクリックするとログイン管理画面が開く。
今回はアルバムに写真アップロードする。
設定が完了したら「OK」を押す。

Capu012_4
アップロードするファイルをドラッグアンドドロップする。

Capu013_4
ファイルが登録される。

Capu014_2
実行する場合は、「アイテム」-「実行」を選択か、再生ボタンで実行。

Capu016
実行すると、FC2Uploadのもっているブラウザが起動して動作する。

2010_03_09_capu019_4_fc2
ログイン成功。いい感じ。

Capu020
ファイルアップロード画面まで来る。

Capu021
??。エラー発生。

5:プロシージャの呼び出し、または引数が不正です。


失敗。うーん。・・・次はフォルダで実行してみる。

Capu032
フォルダを作成。「test_folder」。

Capu031_3
コンパネに変更。そして実行。

Capu035
同じエラーでとまる。

FC2Upload Ver0.40では、ココログフリーでは無理っと。


Seesaaブログでの動作(環境:WindowsXP)、問題なく動いた。

Capu063_2
基本情報設定。ブログ設定で「ウェブリブログ」選択、ユーザー名、パスワード入力。
「垢」ボタンで今回のアカウント設定を別リストで保存できる。

Capu066
ファイルをドラッグアンドドロップで登録。再生ボタンで実行。

Capu069
実行すると、FC2Uploadのもっているブラウザが起動して動作する。

Capu030_2
画像アップロード完了。後は記事を書くときに画像リストから選択すればいい。



ウェブリブログでの動作(環境:WindowsXP)、問題なく動いた。

Capu008_2
基本情報設定。ブログ設定で「ウェブリブログ」選択、ユーザー名、パスワード入力。
「垢」ボタンで今回のアカウント設定を別リストで保存できる。

Capu009
ファイルをドラッグアンドドロップで登録。再生ボタンで実行。

Capu011
実行すると、FC2Uploadのもっているブラウザが起動して動作する。

Capu012_3
ログイン画面。

Capu013_3
ログイン完了。

Capu015
別ウィンドウでアップロード画面を立ち上げ画像アップロード完了。
ここまでぼけっと見ているだけ。自動でどんどんアップロードされるのはすごいな。

Capu019_3
FC2Upload.exeと同フォルダにurlリストができる。どう使うか。

Capu025
ウェブリブログで記事を書く。上はurlリスト貼り付けしただけ、下はアップロード画像を画像リストから選択し貼り付けした。確かに画像アップロードの手間省ける。

Capu026_2
上はリンクだけ。下は画像表示とリンク。


ちなみに、

Googleで
ココログ 画像 連続アップロード
で検索した。

痛いテレビさんのココログアカウント停止のネタに行き着いた。
あまり多くの画像をアップロードしすぎるといきなりアカウント停止を食らうらしい。

参考サイト:

痛いテレビ跡地: アカウント停止されていました
http://zarutoro.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-7a86.html
廃墟少女さまりー: ココログは転送量に厳しい?
http://netsummary.seesaa.net/article/115582093.html
某ブログサービスの対応を見て :: てくてく糸巻き
http://blog.ptlabo.net/index.php?id=09030031


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな画像を分割


大きな画像を分割しようと思った。画像分割ソフトを探したら、こんな感じにみつかった。

均等分割
 ・PosteRazor1.5.2
   ポスターのように大きいものを分割印刷するソフト。
   あとで貼れる様重複部分もできているみたい。
   分割後はpdfファイルになる。
 ・分割結合「あ」
   シンプルで捜査が直感的に分かる。分割後はjpgファイルになる。
   結合もできるらしい。
任意分割
 ・iMaker(Version1.0.0.24)
   分割位置を指定できる。使い勝手に癖があるか?。

Cap000_genso
とあるページの中央の画像。ダウンロードできるが画像が縦長すぎる。
(ちなみにこのページは、InternetExplorerでJavaScript有効で無いとうまく表示しない。Firefoxだとサイドの文字が表示されない。)

Capu002
印刷画面。A4に入りきらない。


PosteRazor1.5.2

PosteRazor - Make your own poster!
http://posterazor.sourceforge.net/index.php?page=download&lang=english

説明が分かりやすいサイト:
巨大ポスター印刷に特化された画像分割ツール「PostRazor」 :教えて君.net
http://www.oshiete-kun.net/archives/2007/01/postrazor.html


Capu006_2
WindowsはInstaller版とzip版がある。今回はzip版をダウンロード。JavaScriptは有効でないとうまくダウンロードしない。

Capu010
プログラム起動。Step1/5:画像選択画面。

Capu012_2
右のフォルダアイコンをクリックして立ち上がるウィンドウで画像を選択。
「NEXT」クリック。

Capu013_2
Step2/5:用紙選択画面。用紙サイズ、縦・横、余白を決定。
OreintationのとこでPortrait(縦)を選択。
「NEXT」クリック。

Capu014
Step3/5:ノリシロ設定画面。ノリシロ(重複部分)の設定をする。
「NEXT」クリック。

Capu018_2
Step4/5:分割設定画面。何分割するかここで決める。
16分割が一番よさそうだったから16で決定。
「NEXT」クリック。

Capu019_2
Step5/5:保存決定画面。
右端のスライダーみたいなよくわからんボタンをクリックするとpdfファイルに保存できる。

06
できた結果。均等分割だとうまくいかない部分があるのか。


 


分割結合「あ」

作者:あお(作者ホームページリンク切れ)

Vector:分割結合「あ」 (WindowsNT/2000/XP/Vista / 画像&サウンド)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se346589.html

・分割結合 あEx(シェアウェア630円(税込))
・分割結合「あ」(フリーソフト)
の2種があるらしい。

Capu023
Vectorからダウンロードする。

Capu026
起動画面。シンプルでいい。

Capu028
画像はドラッグアンドドロップで選択。あとは分割数を決めるだけ。

Capu030
画像と同ファイル名のフォルダにJPEG分割画像ができる。 

11
できた結果。今回の画像は、均等分割だとうまくいかない。



 
 

iMaker(Version1.0.0.24)

GreenMojo Web Tools - iMaker
http://www.greenmojo.50megs.com/imaker.html

参考サイト:
大きな画像を数枚に分割するフリーソフト -OKWave
http://okwave.jp/qa571183.html

海外のフリーソフトですが、縦横方向に任意に分割位置を決めて
画像を分割し、HTML記述までしてくれるものがあります。
「iMaker」
http://www.greenmojo.50megs.com/index.html
海外物ですが、操作方法は簡単なのでわかると思います。
画像を読み込んで、分割位置をいろいろ指定して、Generateするだけです。
JPG,GIF,BMPに対応しています。
出力場所指定時に、アルファベット以外の文字を含むフォルダ名の
ところを選ぶとNGとなるので注意が必要です。

おすすめです。(回答者:selju

Capu031_2
サイトからダウンロード。

Capu033
ダウンロードする。


2010/03/21追記:
閉鎖されているのか一時的にアクセス不能かは分からないが、ダウンロード先に変更があったみたい。
20100321_imaker_download
greenmojo.50megs.comからダウンロード。(JavaScript有効にしないと表示しない)

2010/03/21状況:
greenmojo.com→南アフリカの音楽が好きだか~で閉鎖のお知らせ。
geocities.com/greenmojo_tools→サイトが無いお知らせ。
greenmojo.50megs.com→ダウンロードできる。

Capu036
ダウンロードしたファイルを解凍して実行。インストールされる。

Capu073
iMaker起動時に瞬間的に表示。

Capu042
iMaker起動。

Capu045_2
「File」-「Open image...」で画像を取り込む。

00
画像取り込み完了。

ここから分割位置指定作業。
分割作業は注意が必要。画像をクリックするだけで分割線が入るが、一度入った分割線の微調整ができない。失敗したら消去(チェックを外す)するしかない。クリックするたびに分割線が増えるので最初はあせった。

01
横分割を選択し、画像分割位置でクリックしていく。

02
使わない、失敗した分割線はチェックを外すと表示から消える。

Capu074_2
「Grid」-「Clear...」で今までの分割線全消去する。
「Grid」-「Clear unchecked...」でチェックの入っていない分割線のみ消去する。

03
不用な分割線が消えた。

 

Capu054
「File」-「Generate...」で画像出力設定画面表示。出力先とGIFかJPEG出力を選択。

Capu056
GIFで出力してみた。

・・・元がJPEGなので汚くなってしまった。失敗。

Capu063
JPEG2種類あるけど違いはよく分からない。気をつけないといけないのは、この画面を表示させると必ず出力先と出力フォーマットは再選択しなくてはならない。デフォルトがGIF出力になっている。

05_2
JPEG出力。問題なし。


と思ったが画像確認したら問題あった。

08
最終画面。一部欠ける。なんだこれ。


この症状は最終画面だけなので、最終画面でなくなれば問題ないのかもしれないと考えた。

07
一ページ増やして最終画面回避。

09
うまくいっちゃった。

10
やっと画像印刷できる。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

弥彦神社⑤宝物殿2F、志田大太刀(2009.06.27)


宝物殿2F、志田大太刀のある部屋へ移動した。


重要文化財 志田大太刀
応永二十二年、古志郡夏戸の城主、志田三郎貞重が奉納。刃渡り2.204m。

Img_5261w1024
壁一面を一本で占める。

Img_5262w1024

Img_5263w1024

Img_5264w1024

Img_5265w1024


Img_5266w1024
錆びが浮いている。城主が奉納したんだから戦場で使ったんだろうな。生き血吸っちゃったか。

志田大太刀のインターネット上の説明文に、

応永22年(1415)に越後国古志郡夏戸の志田三郎定重が奉納したもので、
刃渡2.2mの巨大な太刀です。日本一とも云われております。

とある。しかし、さっきの刀剣展の「大太刀 三家正吉(さんけまさよし)」は刀身2.24m。あっちのほうが若干大きいような気がするが。
とにもかくにも、これで今回の新潟旅行の目的「弥彦神社で志田大太刀を見る」は完了。

あと、他の展示物。

Img_5256w1024
大鉄鉢。

Img_5258w1024
神宮撤下 御神宝。

Img_5259w1024
福島家奉納 弥彦神社御神馬像原型。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社④宝物殿2F、刀剣展(2009.06.27)


11:21、宝物殿2F、刀剣展をみた。ちなみに有名な志田大太刀はこの隣の部屋に展示されている。

Img_5249w1024
大きい太刀が見えたけど志田大太刀ではない。その隣の部屋のほう。

Img_5250w1024
弥彦神社宝物。

Img_5251w1024

Img_5252w1024
刀剣展示。

Img_5253w1024
絵馬額2面。

Img_5254w1024
奥には天皇家肖像画の展示室がある。

Img_5332w1024

砧青磁袴腰香炉(きぬたせいじはかまごしこうろ)
建長寺→鎌倉将軍家→徳川家康→高田城主松平忠輝と伝わり、奉納。

Img_5334w1024
九曜巴散双鶴鏡(くようともえちらしそうかくきょう)

Img_5333w1024


 

Img_5336w1024
昭憲皇太后御歌

Img_5335w1024

 

Img_5337w1024
伊夜日子神社記
弥彦神社に関する伝承の集大成。

Img_5339w1024

Img_5410w1024
源義家の軍扇。奥州征伐時(平安時代)に奉納。




日本刀は美しい。刀工は技術を極めた芸術家ですね。

太刀 吉用(よしもち)
鎌倉時代の作。

01___01

01___03

01___04

01___05


刀 桃川長吉(ももかわながよし)
短刀 長吉(ながよし)
越後の桃川に住んだ一派。

02__01


02__04

02__05

02__06

短刀

02__07

02__08


太刀 正信(まさのぶ)
銘 月山正信。月山は山形県で正信はそこの室町時代末期の刀工。

03___01

03___03

03___04

03___05


大太刀 三家正吉(さんけまさよし)
銘 天保四年歳次癸卯二月 日 頚城郡高田住三家正吉。
三家正吉が奉納用に制作。刀身2m24cm。

04____01

04____06

04____07

04____08

04____09

04____10

04____05

神はいいとして賊??。


刀 忠吉(ただよし)
脇差 藤原忠廣(ふじわらただひろ)

刀の銘は、肥前国忠吉、肥前國住藤原忠廣。江戸時代の作。

05___01


05___04

05___05

05___06
 
脇差

05___07

05___08


刀 忠綱(ただつな)
銘 粟田口近江守忠綱。江戸時代元禄期の大阪の刀工。近江守を受領している。

06__01

06__03

06__04

06__05


刀 水心子正秀(すいしんしまさひで)
脇差 藤原正秀(水心子正秀と同人)
刀銘 水心子正秀花押 天明八年二月 日應湊氏需鍛之。
脇差銘 應湊公需藤原正秀作 天明七年八月 日應湊氏需鍛之。
江戸時代、山形の刀工。

07____01
 


07____04

07____05

07____06

 

脇差

07____07

07____08


刀 兼定(かねさだ)
刀 兼定(俗称刀名-雀丸)

上段銘 奉納伊夜日子大明神明治壬申年五月十一日岩城國若松住兼定於北越加茂精鍛之。
下段銘 刀 大日本兼定 紀元二千五百五十二年二月 日。

08__01

刀(上段)

08__04

08__05

08__06

08__07
 
刀(下段)

08__08

08__09

08__10

08__11
俗称雀丸。だけどインターネット検索で引っかからない。

刀 三家正吉(さんけまさよし)
銘 天保四年歳次癸卯二月 日 頚城郡高田住三家正吉。

09__01

09__03

09__04

09__05
さっきの大太刀の人の作なんだけど。さっきも天保四年歳次癸卯二月ってあった。本当?。


刀 藤原一成(ふじわらかずなり)
銘 北越村上與惣兵衛尉藤原一成 嘉永七年八月 日。
越後村上の人。明治時代の作。

10__01

10__03

10__04

10__05



太刀 一直(かずなお)
銘 應樋口捨五郎俊宗需天保七年丙申八月吉日 出羽國荘内住佐藤兵四郎一直造。
江戸時代の作。一直は、水心子正秀系の池田一秀の一門。

11__01_2

11__08

11__11

11__12

11__13


11__06

11__03
鞘の漆芸。美しい。
 

剣 栗原信秀(くりはらのぶひで)
銘 信秀。
越後国月潟村に生まれ、京都、江戸と刀工として渡った。明治天皇御守刀、靖国神社の宝鏡を奉納。
12___01

12___03

12___04

12___05



12___06

12___07

12___08

12___09
刀両面に彫物加工。鏡で裏まで見せる、こんな刀の展示方法は見たことない。

刀(かたな)と剣(つるぎ)の違いは、片刃のものを刀、両刃のものを剣と呼ぶらしいのが正しいらしい。
この剣は片刃にみえる・・・。そんなに反ってないから剣ってことなのか?。



彌彦神社宝刀

刀匠:天田昭次(人間国宝)
拵製作:兵庫鎖太刀拵銀仕立 千葉県船橋市 彫金家 安藤薩雄
推定1400年前の鉄塊を昭和56年に鍛造。鎌倉時代の格調高い美しい刀を目指した。

13__02

13__08

13__09

13__10

13__11
奉納彌彦神社大御前 天田昭次造之、とある。

13__04

13__05

13__07
さすがに宝刀だけあって今回最も鞘が凝った一品。


鎗 貞重(さだしげ)
銘 下坂出雲守藤原貞重。
戦国時代、越前の刀工だが、東北・東海・近畿地方にも行った。貞重の下坂派は槍鍛冶として名高い。

14___01

14___02

 

短刀 藤原吉長(ふじわらよしなが)
銘 切物藤原吉長。
剣巻龍ノ透彫。初代忠吉の門人、肥前佐賀住藤原吉長造と伝わる。

15___02

15___09

15___08

15___10


15___07
剣巻龍ノ透彫。龍の頭が見つからない。


薙刀 正則(まさのり)
銘 大和大掾藤原正則。
越前、江戸初期寛文年間に活躍した刀工。

16___01

16___03



とあるカップルが言っていた。
「何人の生き血を吸った名刀だろうね。」
・・・
たぶん吸ってない。有名人に送られた刀なんて、実際腰に帯びても部下が盾になるから使う機会無いだろうし。

そして次は隣の部屋の志田大太刀を見る。
(実際には大きな入口から志田大太刀は既に見えている状態だが。)

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社③宝物殿1F(2009.06.27)


11:16、宝物殿入口到着。

Img_5237w1024

宝物殿へ。

Img_5238w1024
宝物殿看板。

Img_5239w1024
刀剣展。けっこうな量の刀剣が展示してある。

Img_5240w1024
旧本殿跡。昔は小さな本殿だったらしい。明治45年に焼失。

Img_5241w1024
宝物館。拝観料、大人300円。

Img_5243w1024
1Fは絵画の展示。

Img_5244w1024
2羽の鶴。

Img_5245w1024
掛け軸と刀。

Img_5246w1024
刀。

Img_5247w1024
掛け軸。昔の弥彦神社の鳥瞰図。精密だよな。

そして2Fへ向かう。

Houmotsuden
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社②境内(2009.06.27)


11:07、弥彦神社一の鳥居到着。

Img_5212w1024
一の鳥居。

Img_5214w1024
越後一宮名神大社弥彦神社由来。御祭神は天照大御神。

Img_5215w1024
一の鳥居をくぐって中へ。

Img_5216w1024
まっすぐ進めば宝物殿へ到着する。

Img_5217w1024
橋の上から左を見ると特徴的な赤い橋が。

Img_5218w1024
御神橋、玉の橋。

Img_5223w1024
正面から撮影。

Img_5220w1024
玉の橋由来。


参道に戻る。右手には広場が広がる。動物がいるが、動物園というには少ない。

Img_5224w1024
鹿苑。

Img_5226w1024
鹿。棒が邪魔。

Img_5228w1024
鹿。

Img_5229w1024
鳥小屋みたいなもの。

Img_5230w1024
薩摩鶏。

Img_5233w1024
薩摩鶏。


鳥小屋を見て通り過ぎ神社ルートに戻る。

Img_5234w1024

神社に戻る。

Img_5235w1024
弥彦神社初穂講、創立五十周年記念碑。
「初穂講」は、お米を奉納することとか。

そして宝物殿へ向かう。

Keidai
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥彦神社①弥彦駅、神社通り(2009.06.27)


10:28、弥彦駅到着。

Img_5151w1024
弥彦駅。既に神社っぽい。

Img_5152w1024
弥彦駅の水のみ場。

Img_5150w1024
弥彦周遊MAP。弥彦駅出て左に弥彦公園、もみじ谷がある。

ここで確認すると、日本一の大鳥居は弥彦神社と逆方向4㎞先にある。遠いので行かない。

Img_5153w1024
今回はすんなり神社方面へ歩く。

Img_5156w1024
天地人、直江兼続のぼり旗が目立つ。

Img_5157w1024
ひたすら神社方面へ歩く。

Img_5160w1024
体育館やら通り過ぎてくると地図に到着。

Img_5164w1024
湯神社があるとか。

Img_5162w1024
湯神社参道。入ってみる。

Img_5166w1024
しばらく行くと右になんか見える。

Img_5167w1024
・・・湯神社?。入口がないのだが。

Img_5168w1024
ここは単なる源泉所らしい。

湯神社はこの先のトンネル抜けたもみじ谷方面にある。弥彦駅出て左手の弥彦公園を抜けていったほうが近い。ここからだと戻る方面になってしまう。

弥彦観光協会、弥彦湯神社温泉について
http://www.e-yahiko.com/yujinja/yujinjya/index.html

Img_5175w1024
裏手に回るが入れない。

池でも見てぼんやりしてたら近くの木にトンボがいた。

Img_5171w1024

Img_5172w1024
このトンボをフレームに入れようとしたが、デジカメの液晶で見るとトンボを見失う。ファインダーで確認しながら撮影。ピントが手前にあってしまった。

Img_5176w1024
湯神社参道を戻って再び弥彦神社を目指す。

Img_5177w1024
温泉まんじゅう屋。確か2件目のまんじゅう屋。

Img_5178w1024
温泉まんじゅう。こしあん、つぶあん。あとコーヒー牛乳。220円。

個人的な感想だけど、ここの若いおかみさんは常盤貴子に似ている。天地人、直江兼続は関係なく。美人だったし。

Img_5179w1024
まんじゅうを食い終わってさらに進む。県信交差点を右へ。

Img_5182w1024
あとは直進のはず。右には政府登録旅館「だいろく」。前置きが仰々しい。

Img_5187w1024
親鸞聖人清水入口を見かける。少し寄り道する。

Img_5188w1024
入ってすぐに親鸞聖人清水に到着。

Img_5194w1024
聖人清水。杖突いたら湧き出した。

Img_5189w1024
「願はくは都の空に墨染の袖吹き返せ椎の下風」親鸞上人。

Img_5191w1024
石碑。

Img_5192w1024
石碑。なんて書いてあるかは読めない。

Img_5197w1024
再び戻って神社へ。

Img_5198w1024

ホテル横の火ノ宮神社。

Img_5200w1024


Img_5202w1024

小道を入っていく。

Img_5203w1024
火ノ宮到着。

Img_5205w1024
ちっこい神社。

Img_5211w1024

再び通りに戻ってようやく弥彦神社到着。

Sando
弥彦村マップ。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

燕三条駅(2009.06.27)


09:16、燕三条到着。弥彦神社へ向かうには弥彦線で弥彦駅へ行く。

新幹線の改札出る。JR弥彦線乗り場へ向かう。

Img_5120w1024
弥彦神社の日本一の大鳥居の模型。を通った先に弥彦線ホームがある。

Img_5121w1024
切符購入。230円。

Img_5122w1024
ホームへ。まだ人がいない。

Img_5124w1024
時間確認。弥彦方面は9:55まで来ない。


どうも観光地に来ると必ずといっていいほど引っかかるのが電車のダイヤ。1本逃がすととんでもなく足止め食らう。
観光地なんだから土日はダイヤ増やしたほうがいいと思う。
観光客を早く観光地に送れったほうが観光地的には売り上げアップすると思う。駅でぶらぶらしても観光客は金落とさないわけだし。

とりあえず暇なので戻って時間をつぶす。

Img_5128w1024
記念スタンプ。洋食器と金物の町。

Img_5131w1024
燕三条の物産の展示。洋食器と金物の町。

Img_5132
鉄腕アトムの食器類。

Img_5134w1024
包丁。

Img_5135w1024
鍋、調理器具。

Img_5138w1024
黄銅製ティーセット。

Img_5139w1024
黄銅製ワインカップ。

Img_5140w1024
黄銅製リップル・タンブラー。どうもきらきらしたものに弱い。


ある程度時間がつぶれたので再びホームへ。

Img_5141w1024
弥彦線注意書き。燕三条では先頭車両からしか乗り込めない。

Img_5146w1024
9:55、弥彦線がきた。この電車1本で弥彦駅まで行く。

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟移動(2009.06.27)


2009/06/27、03:30起床。そして荷物準備。
04:40出発。意外に明るい。もう夏。

・・・

06:37、新宿到着。
新宿から埼京線、宇都宮線を経て大宮へ移動。
07:25、大宮到着。
ここから、JR東日本上越新幹線にて移動。

Jr
仙台も新潟もたいした距離の差はなさそう。

Img_5109w1024
07:34発、新幹線Maxとき305号に乗る。

Img_5113w1024
新幹線Maxとき305号。

07:34、大宮出発。

・・・新幹線にしては揺れてうるさい。

ゴンゴンゴンゴン、ガタンゴトン
。加えて横揺れ。

新幹線もピンキリってのが率直な感想。
でも速く到着するし文句は言えないが。

08:39、越後湯沢。新潟県突入。
09:16、燕三条到着。たしかに速い。朝は関東に居たのにもう新潟に着いちゃった。

Img_5115w1024

新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田散策(2009.07.05)


今日はとりあえず天気がもちそうなので町田へ出かけた。
とらのあな目的だけど。

①とらのあな
Img_5956w1024
ここで本買って終了。

で昼飯探しにぶらつこうと思ったら隣のビルでなんか変なのが。

Img_5957w1024
ぽっぽ町田。いつもは奥で物産展、手前の広場でマジックとかジャグリングとかやってる。

Img_5958w1024
今回は目玉が2人いた。少しずつ動く。ただ何がしたいかはよくわからん。


②仲見世商店街、生煎饅頭屋(せんちんまんじゅうや)
Img_5960w1024
いつもはすんごい長い行列のできる店。今日は比較的短いので並んだ。

Img_5959w1024
生煎饅頭。4個340円、6個510円。今回は6個で。
小龍包(シャオロンパオ)みたいにスープが入っている。
食べ方の注意書きに、
 1.てっぺんに穴を開けてスープをレンゲに移し飲む。
 2.普通に食べる
 ※ヤケドするので決してかぶりつかないこと。
とある。
実際、かぶりつくと本当にヤケドしそうな勢いでスープが飛びだす。

食べ方が難しい。油で揚げてあるらしく、下の部分が固くなっている。そのため、はしで切ることはできない。1個目は、スープ飲んで、肉だけ食べて、皮にかぶりついた。
何個か試した結果、スープを飲んだ後、ある程度覚まして、かぶりつく。って手順になった。

机が狭いのでその場で食うのは少し難がある。持ち帰りにしたほうがいいかも。


食べ終わって歩いていたら、民主党のマスコットキャラに遭遇。
Img_5962w1024
民主党のみんしゅくん。

③ヨドバシカメラ
Img_5963w1024
ノートパソコンを適当に見る。
ウルトラモバイルと無線LANのパックが目立つ。100円になるらしいが、無線LANが月額約3,000円の2年パックみたい。
実物を見ると実感がわく。やっぱり16インチあると大きくていい。重くなるけど。
結局よさそうに思ったのは、ビジネスノート、DELL、NI15V-HZ。64,800円。考えとこう。


④自家焙煎 珈琲舎ロッセ
Img_5969w1024
ゆっくりしたくなったので喫茶店を探す。中の雰囲気も落ち着いていい感じ。

自家焙煎 珈琲舎ロッセ
http://www.coffee-rosse.com/

Img_5968w1024
メニュー。

Img_5967w1024
コーヒーはホットしかないと思っていたがアイスもちゃんとあった。

Img_5964w1024
セットは見かけなかったので単品ずつ購入。

Img_5965w1024
カフェ・カルーア。450円。

Img_5966w1024
チーズケーキ。250円。


以上で今回終了。

今回の行ったところ:

Map

購入したもの:

Img_5972w1024
うみねこのなく頃に。おまけしおりつき。

Img_5974w1024
STEEL BALL RUN 18巻。集英社フェアのおまけコースター。

Img_5975w1024
第二回東方崇敬祭カタログ。当日販売しないって書いてあったから購入。1260円。高いなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェザーニュースブログパーツ(ココログ)


でかける予定を立てる際、当日の天気情報は非常に重要。そんなわけで天気予報のウェブページは割とよく見る。すると天気予報のブログパーツがあるらしいことを知った。さっそく使うことにした。

Capu004

天気予報 - ウェザーニュース
http://weathernews.jp/

ココログでの手順:
 ブログパーツのコードを下記サイトから入手、マイリストに項目追加で貼る。

ブログパーツCh.- ウェザーニュース
http://weathernews.jp/blogparts/?fm=MWS_DOOR_radar

********************************************************

Capu005
「自分のブログに設定する」をクリック。

Capu006
ブログパーツ4種より選択。予報・レーダー・衛星パックは上の3種の合体。

Capu012
予報・レーダー・衛星パックでChを追加。しないとひとつしか表示しない。

Capu020
追加してそれぞれ天気予報・雨雲レーダー・衛星を選択。
サイズを小150pxを選択。大200pxはこのサイトの場合はみだした。
とりあえずよく分からないが天気検索を選択。
決定を押す。

Capu021
コードが表示される。これをコピーする。


あとはココログに貼りつける。
Capu008
ココログは、マイリストに「項目の追加」。

Capu009
コード貼り付け。保存クリック。これで表示される。

Capu024
天気予報。明日晴れ。

Capu025
雨雲レーダー。疲れたときはこれを見てると癒される。

Capu026
衛星。あんまり使ったこと無い。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

新潟県旅行計画(2009.06.21~06.26)


新潟に行くことを考えた。
資料はこれ。

’10 るるぶ新潟 佐渡   [本] ’10 るるぶ新潟 佐渡   [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

で見た結果、新潟には観光地が無いことがよく分かった・・・。

本の表紙を見れば分かるとおり
・天地人 直江兼続
・食い倒れツアー
としかない。
内容も食い物、温泉、佐渡。上杉謙信の春日山城も城跡しかなく、あるとすれば林泉寺。佐渡はいずれ行きたいが、高いし時間無い。
あんまり行っても楽しく無いか・・・。

そんなとき、とあるチラシの情報が目に付いた。マンガで分かりやすく紹介されていた。

Img_5948w1024

酒:
 八海山、〆張鶴、久保田、越乃寒梅、雪中梅、村祐、銀の翼
食べ物:
 南蛮エビ(甘エビ)、鯨の脂身の味噌汁、岩牡蠣、のっぺ、へぎそば
観光:
 月岡温泉(新発田市)、笹川流れ(村上市)、弥彦神社

【えちご東方日和?(同人イベントチラシ) いよかん。さん】

こっちのほうがずっと分かりやすい。
ちなみにこのチラシは同人イベント紹介用としてWeb上に公開されていたが、イベント終了後の2009/07/04現在はアクセスできなくなっている。少し残念。

そんなわけで新潟県にとりあえず行く計画を立てた。
仙台旅行と同じく、夜行高速バスで朝ついて1日まわろうと考えた。
しかしバスが無い。2009/06/24(水)の時点では、06/24(金)の新潟行きの深夜高速バスは既に満席。う~ん。
どうするか悩んだが、早朝の電車を駆使して新幹線で行けば09:30には新潟駅に着くことが分かった。
結局、下のような計画。高速バスは、発車オ~ライネットで予約し、ファミリーマートでファミポートで確定、支払った。ホテルの予約はじゃらん検索。もう慣れたのでさくさく終了。出発の準備を整えた。

06/27(土):
・早朝、新幹線で新潟(燕三条)へ。
・弥彦神社
・新潟駅移動、適当にまわる。へぎそば。
・宿泊
06/28(日):
・新潟イベント
・17:00、高速バス(新潟駅→池袋)
・帰宅



2009/08/02追記:
えちご東方日和のチラシはないけどチラシドラマがニコ動で公開された。





新潟県旅行(2009.06.27~28)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟県旅行(2009.06.27~28)


この記事は旅行ブログですが、最終日は同人誌即売会に行っています。その点は御注意ください。

週末に新潟県に出かけた。

2009.06.21(日)~06.26(金)、計画。
 新潟県旅行計画(2009.06.21~06.26)。新潟は観光地が少ない。難しい。

2009.06.27(土)、移動、観光、天候は快晴。
 04:40、新潟移動。早朝に出かけ新宿に出る。上越新幹線で燕三条へ。
 09:16、燕三条駅。弥彦行き電車を待つ間、展示見る。電車来て弥彦へ。
 10:28、弥彦神社①弥彦駅、神社通り。温泉まんじゅう美味しい。
 11:07、弥彦神社②境内。赤の丸橋。鹿。鶏。
 11:16、弥彦神社③宝物殿1F。絵画の展示。
 11:21、弥彦神社④宝物殿2F、刀剣展。神社なのにこんなに刀があるなんて。
      弥彦神社⑤宝物殿2F、志田大太刀。でかい。だけ。
      弥彦神社⑥宝物殿2F、天皇家肖像画。天照大御神からはじまる。
 12:06、弥彦神社⑦境内2。神社の中にミニ神社。
 12:21、弥彦神社⑧本殿。ちのわくぐりが大人気。
 12:33、弥彦神社⑨弥彦山ロープウェイ。流暢なガイドさん。
 12:54、弥彦神社⑩弥彦山山頂。アジサイがきれい。
 13:19、弥彦神社⑪御神廟。疲れたがいい景色。これで海が晴れなら・・・。
 13:30、弥彦神社⑫パノラマタワー。佐渡島は海上の霧で見えなかった。
 14:21、弥彦神社⑬帰り。結局、日本一の大鳥居は見に行かなかった。
 14:23、徒歩。道のり長い。
 15:13、多宝温泉だいろの湯。
 15:57、徒歩でとぼとぼ。岩室駅へ。岩室駅から新潟駅へ移動。
 17:59、ホテル到着。
 19:18、うをずし。新潟寿司セット極み。いわしの笹寿司。
 20:46、朱鷺メッセ展望台。夜景。
 21:57、すぎのや。へぎそば。

2009.06.28(日)、同人誌即売会。
 11:30、同人誌即売会: えちご東方日和 弐
 17:00、新潟→池袋移動。晩飯食って、高速バス。22:40に池袋到着。

今回の旅行の反省点。
 ・高速バスは予約制。2日前が基本。だけど新潟は本数ないのか週末満席。もっと早めに予約する。
 ・観光先で徒歩は単なる時間の無駄。できるだけ交通手段探す。
 ・いまいち新潟感に欠ける。もう少し検討。



Img_5520w1024
弥彦神社本殿。

Img_5765w1024
Img_5767w1024
うをずし。すし三昧 極みといわしの笹寿司。

20090627_hegisoba002w1024
すぎのや。へぎそば。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »