カテゴリー「旅行(2009.01_宮城)」の19件の記事

仙台→新宿移動(2009.01.12)


18:55発、はやて・こまち。

Img_0468_2

Img_0470_2

Img_0471_2

Img_0472

Img_0473
はやて到着。別段珍しいものでもないけどせっかくだから。写真を撮る。

で、20:10、大宮駅到着、乗り換え。20:20、発。

21:00、新宿。お帰りっ。

Img_0476

Img_0475


決算:

Photo

交通費・宿泊費合わせて\30,000。金かかった。それでも一番の金額はデジカメなんだけど。しばらくは何も買えない。自粛。


 

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台散策⑥仙台繁華街(2009.01.12)


とりあえずやることやったので仙台に戻る。

17:16、新宿に戻る切符を購入。18:55発はやて・こまち。
17:30、適当に仙台の町をぶらつく。

Img_0459
ゲーマーズ。

Img_0461_2
とらのあな。3Fと4Fにある。


夕食はどこにしようかと彷徨った。せっかくなので珍しいもの食べて帰りたい。しかし時間もあまり無い。結局安そうなところは見つからず。ガイドブックで名前を知っていた「べこ政宗」を発見。

Img_0462
べこ政宗。

店内は上品できれい。自分が場違いな気もするがそこは観光客ということで許してもらおう。「とろ牛たん」と「普通」の牛タン定食があるが、「普通」を注文。塩みそハーフ焼き定食(\1,490)。
注文してから、「とろ牛たん」が気になりだす。
「とろ牛たん」は舌の付け根に近い非常にやわらかい部分で「べこ政宗」が特許出願だかなんだか申請登録中らしい。
せっかく来たんだから食べたい。食べたい。食べたい。
で、とろ牛たんの握り寿司注文。とろ牛たんのお寿司 2かん(\460)。
「普通」の牛タン定食は、牛タンでした。確かに。
で、とろ牛たんの握り寿司は、確かにやわらかい。うん。美味しい。とろだけある。ただ、寿司だけに「生」なんだよね。やはりとろ牛たん定食頼めばよかった。少し後悔。


Map
今回の足取り。

Img_0490

今回買ったもの。どぶウサギさんのCD初購入。

 

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

作並温泉→仙台移動(2009.01.11)


22:10、バスで作並駅へ。真っ暗な上雪道。バスで無いと帰れないよこれは。
駅に程なく到着。

Img_0428
日帰り入浴利用表。夜遅いと一の坊しか日帰り入浴はやっていない。

Img_0429
仙台行きのホームへ移動。雪質はサラサラ。スキーにはちょうど良い。

Img_0430
作並駅。ちっこい駅。

22:26、作並駅出発。
・・・
23:05、仙台駅到着。

夜食を買ってホテルへ戻る。
Img_0433
東北オニギリシリーズ。味に関してはそれほど違うとは思わなかった。

作並駅に着いたときにはあんな予想外の雪で本当に帰れるか不安だったが無事に帰れた。もう少し計画性は持ったほうがよいと反省。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

作並温泉/ゆづくしの宿一の坊(2009.01.11)


18:45 一の坊がみえた。
Img_0427_2

日帰り入浴料\1,700。
で、宿からのバスを聞いてみる。19:15の次は、22:10。
うーん。めしも食うしかないね。

とりあえず温泉。大浴場と露天風呂がある。
まずは広い大浴場へ。露天風呂も大浴場も地下にある。
大浴場。天井が高ーい。広ーい。湯船が3つくらいある。
しばらくぬくぬくする。

マッサージチェアがあるのでマッサージ。モミやら押しやらをやってくれる。しばらくやって気づいたが、スイッチ押したら永久に動くとは知らなかった。終わるの待っていたので15分位マッサージしていたと思う。

夕食。
まず見つけた店「なべ茶屋」。大根しゃぶしゃぶ鍋が名物らしい。入ってみたが予約制。席は空いていないらしい。
「かまど家」。ごはん居酒屋とかかれている。明るくて広い。空いているのでここにした。

鮭とイクラの釜飯(\1,500)を注文したが時間がかかるとのこと。その間に適当に食べるものとして、地酒利き酒セット(\680)と鶏串盛り(\1,250)を注文。
席の目の前にテレビがある。ドラゴンボールの声優の素顔がどーたらこーたら。

地酒利き酒と釜飯がくる。釜飯は目の前で固形燃料に火をつけ、火が消えたら一緒に来た砂時計で3分蒸らす。結構時間がかかるのでそれまでお預け。

地酒利き酒。森乃菊川、乾坤一、夢幻の3種を選択(上から順に選択しただけ)。
利き酒開始。うーん。なんというか、キリリとして、それでいて甘みがあるというか。
・・・3種ともそんな感じ。結局味がわからなーい。乾坤一が飲みやすいような気もしなくも無くも無い。日本酒の利き酒って何を基準にするのかさっぱり。杜氏には向かないらしい。

釜飯は火が消えた。蒸らしに3分待つ。

釜飯完成。と同時に鶏串盛りがやってきた。鶏串盛りがこんなに時間かかるのは計算違い。枝豆にしとけばよかった。
釜飯も鶏串盛りも美味しかったのが救い。

食事も終了し、温泉へ。次は露天風呂。
露天風呂は三種あるが、この時間帯に入れるのは「広瀬川源流露天風呂」。
何種類かあり、湯温や深さが違う。あ~いいお湯。ぬくぬく。

なんだか温泉と夕食の組み合わせは時間が足りない。次回は温泉宿に泊まることも考えたいがなにぶん高いしなぁ。

22:10の宿からのバスで作並駅へ移動。


宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島→作並温泉移動(2009.01.11)


16:35、松島海岸駅出発。
多賀城回ろうかと思ったが時間が遅い。あとは温泉でも行くか。
宮城県の温泉は、秋保温泉か作並温泉。作並温泉のほうが近そう。
日帰り入浴ができる温泉は、「ゆづくしの宿 一の坊」か。

17:10、仙台駅到着。

Img_0417
仙台駅トイレにあった伊達政宗の兜。

仙山線へ乗り換え。作並駅まで移動。

ここまでを思い出そう。
瑞鳳殿、仙台城跡、松島遊覧船、天気よかったなあ。

Img_0098_2 瑞鳳殿。

Img_0195_2 仙台城跡政宗像。

Img_0261_2松島遊覧船。



で、作並駅到着。
Img_0419


どこですかここ??


Img_0420
完全に雪国。道理で冷えるわけだ。


Map
位置的には海から山に移動。日本海側は雪だったから確かにここも雪だわなぁ。



バスで作並温泉元湯まで…。
このバスも18:35が最後の便。帰れるのか??
…まあ、いざとなれば歩いてでも、タクシーでも帰ればいいか。
…歩きは無理だな。この雪道では。

18:45、一の坊がみえた。温泉温泉。
Img_0425

Img_0426

宿泊してもいい感じ。だけど今回は日帰り。必ず帰らなければ。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策⑤瑞巌寺・円通院(2009.01.11)


16:00、瑞巌寺散策開始。だけど今の時期は15:00で拝観終了。入れなかった。
松島遊覧船巡りが14:00~14:50。この時点で終了していたことになる。


Img_0380
本日閉門。でもここはまだ入れる。直進が参道。右に行くと石窟ルート。


瑞巌寺石窟。こっちのルートより参道を通ったほうがきれいだったかも。
Img_0382

Img_0383 石窟ルート。

Img_0384 石窟ルート。

Img_0391 石窟ルート。

Img_0392 石窟ルート。

Img_0393 石窟ルート。

Img_0395 石窟ルート。

参道と石窟ルートが合流して本堂へ。

Img_0396
瑞巌寺本道入り口。完全に閉まって入れない。

見れなかったもの:
・内部の華麗な装飾が見どころ・・・本堂
・驚き!国宝の台所・・・庫裡
・龍の姿に似た美しい梅・・・臥龍梅
・瑞巌寺の宝物類を展示・・・宝物館 青龍殿
(まっぷる 仙台・松島 宮城 2009)

・・・ほとんど見れなかった。次回行く機会あるだろうか。


Img_0398
延命地蔵。

Img_0400


Img_0403
円通院。美しい庭園が見られるはずだが拝観終了。残念。

Img_0401
瑞巌寺周辺の地図。いろいろあったんだが見れなかった。




追記:
松島でカキを食べる予定。遊覧船に乗る前にカキフライを既に食べていたが、カキそばとかいう食べたことの無い珍しいそばがあるらしい。行ってみた。
寿庵という店で食べられるらしいのだが。

Img_0377
寿庵は遊覧船乗り場のそば。瑞巌寺も近い。

Img_0407

Img_0408
??。店は休み??。というかこの状態は閉店したのか?何をもって二階へどうそなのか。実際扉は開いていないため二階にはいけなかった。

Img_0409
どう見てもやってないだろ。

2009/06/13追記:
別のそば屋がオープンしてた。

Img_4428w1024
松島玉手箱館。5/20オープン。

Img_4429w1024
そば処いさな。





追記2:
うす皮たい焼が売っていたので買った。
Img_0405

Img_0411_2 仙台だから注文はずんだ餡。

Img_0413 たいやき。

Img_0414
通常のたいやきに比べ、確かに皮が薄い。これはこれで美味しい。ずんだ餡にしたけど普通の餡と色以外大差は無い。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策④観欄亭(2009.01.11)


15:45、観欄亭(かんらんてい)。
Img_0360

Img_0366

Img_0365

上に登っていくと茶室がある。写真撮影は禁止。
「雨奇晴好」とか言う文字があった。
いつもなら茶室でお茶のサービスがあるが時間が遅く終了していた。
あと資料館がある。

Img_0375



この下にある部屋はいったい。木の根元から入れるみたいだが。

Img_0367
なぞの入り口。入れない。

Img_0370
なぞの部屋。入れない。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策③福浦島(2009.01.11)


15:10、福浦島。
ここは橋以外見るものはあんまりない。

Img_0322_3


赤い橋が見える。福浦島。






Img_0324_2

福浦島入口。
橋に行くにはここで通行料を払う。






Img_0325



赤い橋。





Img_0326 Img_0327








橋の上からの景色はなかなか。


Img_0328 Img_0329








向こう岸が見えてきた。

福浦島到着。しかしここには見るものはほとんど無い。ガイドブックにも行けとは書いてなかった。
Img_0331



地図を見てもたいしたものが無い。





Img_0330




他に見るものがあるならここで引き返したほうが良い。








・・・で、島に何があったか。


Img_0332



景色。





Img_0333



トイレ。





Img_0334



弁天堂。弁天は確か嫉妬の女神でカップルで来ると分かれるとか。





Img_0338


あずま屋。






Img_0339 Img_0340









Img_0341



見晴台。カップル先客有り。





Img_0346



行き止まり。





Img_0348



多目的広場。確かに広い。





Img_0350



四阿(あずまや)「四季彩堂」
ただの舞台。




Img_0353



お帰りはあちら。




宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策②五台堂(2009.01.11)


平安時代に坂上田村麻呂が毘沙門堂を建て、慈覚大師が五大明王を祀り五大堂と呼ばれる。1604年、伊達政宗が再建した。

15:00、五台堂を行く。

Img_0309

Img_0311

Img_0315

Img_0316
すかし橋。下は海。

Img_0317
五台堂。けっこう人気スポット。

宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松島散策①遊覧船(2009.01.11)


14:00、松島遊覧船出発。
ちょっとした調べが足りなかったので何を見るべきかわかっていなかった。
なんだかさっといってさっと帰ってきた感じ。


01

02

Img_0305_2
奥の細道碑。

Img_0303
仁王丸。

Img_0245
出発。

Img_0247
天気良好。快晴。

Img_0256
島。

Img_0258
島。

Img_0259
島。

Img_0260
船の後ろから見る風景。航跡がきれい。

Img_0261
かもめが舞う。

Img_0262
島。

Img_0263
島。

Img_0264
特徴ある島。

Img_0266
仁王島。

Img_0268
そういえばこいつは人の顔にも見えます。

Img_0275
島。

Img_0279
島。

Img_0283
島。

Img_0285
島。

Img_0287
島。

Img_0289
島。

Img_0290
しま。

Img_0291
島。


遊覧終了。

Img_0302
五台堂。

Img_0301
赤い橋は福浦島。


宮城県旅行(2009.01.10~12)


| | コメント (0) | トラックバック (0)