« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の1件の記事

Firefox11でCopyAllUrlsの動作確認(2011.03.27)


Firefox バージョン3.6をFirefox11に移行した。
Firefoxがよく応答が無くなって再起動とか多いこととFirefox バージョン3がサポート終了するため。

Firefoxがよく応答が無くなる対応(2011.12.16): test_second
勝手にインストールされるMicrosoft .NET Framework Assistant 1.0を無効。
→応答無くなるのはまだある。

Firefoxがよく応答が無くなる対応(2012.01.22): test_second
dom.ipc無効化→応答無くなるのはまだある。

Firefox11に移行したくない最大の理由は、CopyAllUrlsがFirefox11に正式対応していないから。そのために他のWebブラウザでCopyAllUrlsみたいなことできないかも探したが、完全に満足できなかった。

開いているURLのアドレス一括取得(Internet Explorer): test_second
開いているURLのアドレス一括取得(Chrome): test_second

 

結論から言うと、Firefox11でもCopyAllUrlsは動作した。

 

これだけ苦労したが、Firefox11でもやはり応答は無くなる。ただ、Firefox11の方ががんばっているというか、復帰するのでやや救いがあるのかも。


以下実際に確認したこと。

①怖いのでMacで確認
メインパソコンでやるのは取り返しがつかないので
とりあえずもう一台にFirefox11インストールして確認。


Firefox11インストール。


CopyAllUrlsインストール。


できた。


動作している。


いつもどおり設定変更。


CopyAllUrlsで動作確認、WEBアドレス取得もできた。


 
 

②Windowsで確認(メインパソコン)

Macで成功したのでWindowsでも。


Firefox11に更新Go。


更新に踏み切れなかった原因のメッセージ。CopyAllUrls無効化するとか。


更新。


アドオンの確認画面。


CopyAllUrlsは無効にされている。


無効にされている。


念のためもう一度確認。


やっぱり無効。


この画面では有効にはできない。


作者サイトは表示できる。

有効にするには、結局CopyAllUrlsを再インストールする。
作者サイトで再インストールする。




警告表示がある。


インストールできた。


設定は生きていたような記憶がある。


CopyAllUrlsで動作確認、WEBアドレス取得もできた。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »