カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の52件の記事

ルミナスファンディング(2014.06)


ビデオブログ『楢崎留美のルミナスダイアリーシリーズ』がクラウドファンディングで出資者(応援者)を募っているらしい。

キャラクターイラストのリテイク・追加を行う資金を募集します

ちなみに35万のだいたいの内訳は下記。
『イラストレーターへ発注するキャラクターイラストのオファー費用』
『動画内で使われる立ち絵のリテイク』を3キャラクター分
『新規キービジュアルイラスト』を2枚
『ルミのソロキャラクターイラスト』を1枚
を発注するための予算。
 ●200,000円:イラストレーター そらのんさんへのオファー代金
 ●115,000円:リワード制作予算及び発送コスト




YOUTUBE界初のクラウドファンディングで、前例を作ってもっと活発に行って欲しいと。


ファンディングの出資方法は、リンクたどれば大体分かる。
手順は、こんなとこ。
1)クラウドファンディング: MotionGalleryにユーザー登録、メール認証。
2)応援チケットの選択。
3)クレジット情報。
4)応援メッセージ。

MotionGalleryにユーザー登録した後にニックネームを設定しないと登録した実名が応援メッセージに公開される。


1)クラウドファンディング: MotionGalleryにユーザー登録、メール認証。

01_ルミナス
01_ルミナス posted by (C)watawata_knoppix

2)応援チケットの選択。
02_ルミナス
02_ルミナス posted by (C)watawata_knoppix

コースは下記。高額になるほどグッズがもらえる。
私は1,000円のコースを選択。

●500円
10月より一新されるエンドクレジットにより、『アート・コプロデューサー』として名前を記載

●1,000円(500円の内容に下記追加)
10月より動画内で公開されるキービジュアルを用いた、PC用特製壁紙をプレゼント

●3,000円(1,000円の内容に下記追加)
シリーズキービジュアルの特製ポスターをプレゼント

●10,000円(3,000円の内容に下記のどれかを選択)
個別キャラクターイラスト(ルミ)の描かれたタペストリーをプレゼント
OR
個別キャラクターイラスト(ミレーニア)の描かれたタペストリーをプレゼント
OR
個別キャラクターイラスト(紅葉)の描かれたタペストリーをプレゼント

●30,000円(3,000円の内容に下記追加)
個別キャラクターイラストの描かれたタペストリーを1枚ずつすべてプレゼント

●50,000円(30,000円の内容に下記追加)
イラストレーター描きおろし特製タペストリーをプレゼント

●200,000円(50,000円の内容に下記追加)
このチケットを購入して頂いた方の活動や事業をルミナスダイアリー本編で紹介するべく、ルミナスタジオが直接現地へ訪問致します(紹介動画数は3〜4本を想定しています)
残チケット:2枚

3)クレジット情報。
03_ルミナス
03_ルミナス posted by (C)watawata_knoppix


確認画面が来る。
04_ルミナス
04_ルミナス posted by (C)watawata_knoppix

4)応援メッセージ。
05_ルミナス
05_ルミナス posted by (C)watawata_knoppix

好きな応援コメントを入力、で投稿するとそのコメントが名前とともに公開される。

2014/06/18追記:

35万集まってた。途中伸び悩んでたのは仕方ないかと思ってたけど、一気に追い上げ。

ruminasu
ruminasu posted by (C)watawata_knoppix


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOHO CLOCKをWEBページに表示(2014.03.02)


TOHO CLOCKとは、5秒の動画と1分の曲を合わせて一つの時計をつくる多人数参加型企画である。(ニコニコ大百科より)

TOHO CLOCK
http://boxell.jp/clock/

TOHO CLOCKとは (トウホウクロックとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/toho%20clock

ホームページ(http://boxell.jp/clock/)でTOHO CLOCKの動画(音楽つき)が閲覧できる。
ホームページにあるWIDGETをブログパーツとして貼り付ければ動画(音楽無し)が表示され、ウェブサイトがにぎやかになる。

2013年秋くらいからWIDGETが表示されないのは気づいていたけど、WEB上では特にアナウンスないからそのうち表示するものだと思っていたが、WIDGET停止だったとは知らなかった。


そんなこんなで、ホームページ(http://boxell.jp/clock/)をブログで表示すればいいかと思って調べ始めた。

WEBページ内に他のWEBページを表示するiframe(2014.03.02)
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/webwebiframe201.html

本当はブログに埋め込みたかったけど、この方法は問題点がいま解決できないのでやめた。
問題点:
①音が出る。
②WIDGET並みの大きさ(160×120)だと文字が切れる。


サンプル(注意、音が出ます):
TOHO CLOCKの埋め込み(iframe)
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/blog_diary/iframe/thciframe.html


サンプルの表示。iframeで文字部分を調整できなかった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

WEBページ内に他のWEBページを表示するiframe(2014.03.02)


実例はこんな感じ。
他のWEBページを、自分のWEBページ上に表示できる。



 
HTML文(iframe):

<iframe src="http://testfast.blog.shinobi.jp/" name="test_fast" width="400" height="500" scrolling="auto" >
インフレームを使っています。未対応のブラウザをお使いの方は<a href="http://testfast.blog.shinobi.jp/">更新情報</a>からどうぞ。
</iframe>

ちなみに上記のHTML文をココログに貼りつけると、
<iframe ~>と</iframe>に挟まれた文【インフレームを使って~どうぞ。】までが消えた。
この部分はiframeが機能しない場合に表示される部分だが特に気にしない。


今回の失敗点:
iframeで縮小表示がうまくいかない。結局スクロールさせる表示になった。
iframeで縮小表示する際に使う「zoom属性」がうまく機能しない。STYLE="zoom:50%"を追加するのだが、ブラウザの種類によって表示が変わる、または機能しない。

IEは縮小表示した。iframeの外枠も縮小した。
Firefoxは機能しなかった。
Chromは縮小表示はしなかった。外枠はなぜか縮小した。
SafariはChromと同じ。縮小表示はしなかった。外枠はなぜか縮小した。

zoom属性比較
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/blog_diary/iframe/zoom.html



参考サイト:
インラインフレーム
http://siriasu.s10.xrea.com/webtips/tips11.htm

ページ内に別サイトを縮小表示させたい。
https://ensmall.net/uf/forum/post_view.php?id=2169
zoom属性をここで知った。

文系人間再生学
http://www14.plala.or.jp/Shukuhuku/tag_iframe.html
後で参考に。

iframeで、WEBサイトのサムネイルみたいに表示する。 - それマグで!
http://takuya-1st.hatenablog.jp/entry/20120508/1336497442
HTML5のtransformを使えばiframeのように使えるらしい。しかし使い方がうまくわからない。HTML5の構文とか詳しくないので今回パス。


スクロール バーを表示せず、IFrame の内容のサイズにサイズを変更するには、方法
http://support.microsoft.com/kb/278469/ja
このIFrameのサイズをどう合わせるかが分からなくてあきらめた。サイズ指定部分が探せない。
サンプル:スクロール バーを表示せず、IFrame の内容のサイズにサイズを変更するとかいう方法


IFRAMEを使わずにHTMLファイルから他のHTMLファイルを読み込む方法:phpspot開発日誌
http://phpspot.org/blog/archives/2006/11/iframehtmlhtml.html
Objectタグで外部ファイルを読み込むらしい。さっきと同様で、このIFrameのサイズをどう合わせるかが分からなくてあきらめた。サイズ指定部分が探せない。
サンプル:Objectタグサンプル


HTML5/埋め込み/object要素 外部リソースを埋め込む - TAG index Webサイト
http://www.tagindex.com/html5/embed/object.html
Objectタグの決まりの参考。Objectタグの文で
<object type="text/html" data="http://testfast.blog.shinobi.jp">とあり、
WEBサイト指定の場合、type="text/html"、
動画(.swf)の場合、type="application/x-shockwave-flash"と指定する。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

DTIブログからの引っ越し(2013.09.28)


ここじゃないブログの話。

2013/09/26、一通のメールが届いた。
【DTIブログ】サービス終了のお知らせ。
・・・
■ サービス終了予定日
2013年12月17日
・・・

そんなこんなで引っ越し検討。

DTIブログから公式に引越しできるとしている無料ブログは下記とのこと。

  • FC2ブログ - http://bit.ly/19GQx2g
  • livedoorブログ - http://blog.livedoor.com/guide/move.html

FC2はまたここじゃないブログで使っているので、livedoorに引っ越し。

手順は簡単。
1)引っ越し元ブログ(DTIブログ)でエクスポート
2)引っ越し先ブログ(livedoorブログ)でエクスポートファイルを指定してインポート

これだけでいけるはず。


後は画像の貼り直しとか、改行の調整がいるか。

************************************

以降は失敗かと思ってた時の話。
エクスポートファイルを開いてファイルをメモ帳で保存したため、
その後文字化けから回避できなかったらしい。

************************************

文字化けした・・・。


ので文字化け情報を検索して再トライ。

ウェブリブログ[ブログ詳細情報]
http://c.netgamebm.com/blog/webryblog.html

(1)DTIの記事をエクスポートする

(2)出力されたファイルをテキストエディタで開き、「文字コード:UTF-8N」「改行コード:LF」にして保存。
 (文字コードEUC-JPのファイルが開け、UTF-8Nで保存できるエディタが必要。フリーのエディタでは、TeraPadが対応しているので、それ を使うと良い。TeraPadでは、メニューの「ファイル」→「漢字/改行コードの指定保存」→「文字コード:UTF-8N」「改行コード:LF」にして 上書き保存OKで文字コード変更可能。)

(3)文字コードを変更したファイルをウェブリブログにインポート。

・・・
結局、文字化けが解消しない。(誤った書式で一度保存したため)

タイトル文字化け一例:

(正)山崎製パン | 2012年 秋のわくわくプレゼント(201211.11)
(誤)山・E愁僖アd| 2012年 秋の・E・アd・廛アd璽鵐函焚01211.11)

(正)第624回サマージャンボ(2012.07.21)
(誤)・E24回サマージャンボ(2012.07.21)

(正)秋のリラックマフェア(2012.10.27)
(誤)秋の・E薀奪・泪侫Д◆焚012.10.27)

「第」「崎」とか文字化け。
漢字は分かるが全角カタカナの一部も文字化けする??。
ブログ上は分かりにくいが、メモ帳にコピーすると文字数は一致しているみたい。だからどうだといわれるとどうもしないが。

DTIブログのエクスポートファイルはEUC-JPの文字コードらしいが。

めんどくなってきた。




使ったテキストエディタ:
TeraPad
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html

秀まるおのホームページ(サイトー企画)-秀丸エディタ
http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html




| | コメント (2) | トラックバック (0)

YouTubeの埋め込み動画をリピート再生(2012.11.17)


以前に書いた記事。

YouTubeのリピート再生(2010.12.02): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/youtube-b8fa.html

&loop=1のパラメータをembedタグ内に与えてやれば自動リピートになります。

最近やってみたら、この方法でリピート再生できなくなってたので調べてみた。
 

参考:

YouTubeを効果的に見せるための12の隠しパラメータ: 小粋空間
http://www.koikikukan.com/archives/2012/04/24-015555.php

「loop=1」を設定した場合、次のように「playlist=VIDEO_ID」の設定も必要です。

YouTube埋め込みプレイヤー3 (?) 、ループ再生ができない - Kerupani129 Project のブログ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kerupani/10122373.html

YouTube埋め込みプレイヤー3 (?) 、ループ再生ができない

 

  
まとめると
YouTubeの書式が変更されてloop設定が使いにくくなったらしい。
リピート再生するには「loop=1」「playlist=VIDEO_ID」の設定が必要。


 

 

******************************

例:

<iframe
width="400"
height="225"
src="http://www.youtube.com/embed/5MTmMprmZIw?rel=0&loop=1&playlist=5MTmMprmZIw"
frameborder="0"
allowfullscreen
></iframe>

5MTmMprmZIw(下線部)がYouTubeのVIDEO_ID。動画によって異なる。
rel=0は、動画が終わったら関連動画を表示しない設定。(必要か不明)
loop=1でループ再生(繰り返し)だが、これだけではだめで、playlist=5MTmMprmZIw(VIDEO_ID)も追加必要。

「?」は第一設定の追加。以降は「&」で設定追加。
「&」はたいていブログ側で「&amp;」に変換される。

 

 


以降はちょっとした確認。

情報:

  • YouTubeの埋め込み書式は、以前の書式(object書式)から新しいiframe書式が追加された。
  • Version2からVersion3に変更。Version3でループがうまく使えなくなった。
  • リピート再生するには「loop=1」「playlist=VIDEO_ID」の設定が必要。
  • Version2指定で再生することも可能。

そこでサンプル4種を用意する。その横に結果ももう記載した。
①iframe書式でplaylist=VIDEO_ID(結果○)
②iframe書式でversion=2指定(結果×)
③以前の書式(object書式)でplaylist=VIDEO_ID(結果○)
④以前の書式(object書式)でversion=2指定(結果△)


 


①iframe書式でplaylist=VIDEO_ID

<iframe
width="400"
height="225"
src="http://www.youtube.com/embed/5MTmMprmZIw?rel=0&loop=1&playlist=5MTmMprmZIw"
frameborder="0"
allowfullscreen
></iframe>

リピート再生成功。

 

 

②iframe書式でversion=2指定

<iframe
width="400"
height="225"
src="http://www.youtube.com/embed/5MTmMprmZIw?version=2&rel=0&loop=1"
frameborder="0"
allowfullscreen
></iframe>

リピート再生失敗。リピートしない。プレーヤーのアイコンが変わっていないので、iframe書式でversion=2指定できないみたい。

 

 

③以前の書式(object書式)でplaylist=VIDEO_ID

<object width="400" height="225">
<param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/5MTmMprmZIw?version=3&amp;hl=ja_JP&amp;rel=0">
</param>
<param name="allowFullScreen" value="true">
</param>
<param name="allowscriptaccess" value="always">
</param>
<embed
src="http://www.youtube.com/v/5MTmMprmZIw?version=3&amp;hl=ja_JP&amp;rel=0&loop=1&playlist=5MTmMprmZIw"
type="application/x-shockwave-flash"
width="400"
height="225"
allowscriptaccess="always"
allowfullscreen="true">
</embed></object>


リピート再生成功。

④以前の書式(object書式)でversion=2指定

<object width="400" height="225">
<param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/5MTmMprmZIw?version=3&amp;hl=ja_JP&amp;rel=0">
</param>
<param name="allowFullScreen" value="true">
</param>
<param name="allowscriptaccess" value="always">
</param>
<embed
src="http://www.youtube.com/v/5MTmMprmZIw?version=2&amp;hl=ja_JP&amp;rel=0&loop=1"
type="application/x-shockwave-flash"
width="400"
height="225"
allowscriptaccess="always"
allowfullscreen="true">
</embed></object>


リピート再生成功。しかし再生前の画面がなんか変。再生中は問題ないが。


 
 
 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

PhotoHTML


このサイトでの重い写真の掲載手順。
①Flickrにアップロード。
②あとはFlickrの画像リンクを集めてココログに貼る。

Flickrの画像リンクを集めてってところが少しだけ手間だった。
今までのやり方:
Flickrの画像一個一個のリンクをコピー、cliplaで収集、収集後、置換し、貼り付け。
置換はTExchangeでやったりとか。

今回調べてわかったのはPhotoHTML。Bookmarkletとなっており、設定すれば楽にFrickrリンク集が作成できる。


Flickr画像を一括取得するPhotoHtmlが大幅リニューアル♪ | 普通のサラリーマンのiPhone日記
http://iphone-diary.com/?p=10276

ちなみにBookmarkletとはウェブのお気に入りに登録するJavascript。

参考:

Bookmarkletの作り方 - catch.jp
http://www.catch.jp/wiki/?Bookmarklet%A4%CE%BA%EE%A4%EA%CA%FD
Bookmarkletは、1行で書かれたJavascriptのプログラムです。

とても簡単なサンプルから少しずつ高度になっていく教え方がなんとも分かりやすい。



手順:
①APIキー入手
②PhotoHtmlメーカーで作成、お気に入りに追加。

①APIキー入手

参考:
Flickr API キーを取得する方法:API:サムリのブログ
http://dor-project.com/blog/program/api/flickr_api.html


 


Flickr Services にアクセス、「API Keys」をクリック。


右側にある「Get Another Key」をクリック。


Non-Comercial(非営利使用)か、Comercial(営利使用)かの選択。今回非営利で。


名前はtestとか適当。とチェックボックス2つチェックしてsubmitクリック。

チェックボックスの内容はこんなとこ。
□I acknowledge that Flickr members own all rights to their content, and that it's my responsibility to make sure that my project does not contravene those rights.
私は、Flickrメンバーがそれらの内容への権利をすべて所有し、私のプロジェクトがそれらの権利に違反しないことを確かめることが私の責任である、と認めます。

□I agree to comply with the Flickr API Terms of Use.
私は、Flickr API利用条件に従うことに合意します。


APIキー入手できた。

 

 

 

②PhotoHtmlメーカーで作成、お気に入りに追加。

PhotoHtmlメーカー
http://dl.dropbox.com/u/2271551/javascript/photohtmlmk.html


①APIキーとFlickrユーザー名入力。
②検索とかは自分に合ったもの選択(今回は件数40件初期値)
③Flickr画像の解像度とピクセル(数字)は自分に合ったものを選択。
「無料会員の場合、Medium500より小さい解像度でしか設定できません。」とあるのですが。設定できるが出力結果は小さい解像度にされてたけど。何回かやってたら出力されるようになってた。
④以下を直接カスタマイズすることもできます(但し ' は禁止文字)
ここで自分書式にカスタマイズ。

私の書式は2つ。

  • 別のウィンドウで開く書式「target="_blank"」
  • 改行コード「<br/>」を×3個。

⑤できたPhotoHtmlリンクをお気に入りバーにドラッグアンドドロップ(ブラウザがFirefoxの場合)で完了。


 
 


PhotoHTMLで手間取ったことは、なんか勘違いで迷宮に入った内容の記録。

Flickr画像をタグや件数で一括取得する – PhotoHtml | 普通のサラリーマンのiPhone日記
http://iphone-diary.com/?p=9143

こっちのリンクのPhotoHtmlはすでに作成されていてドラッグアンドドロップでリンク作成後に内容(APIキーとか)を変更すれば動作するはずだったが。
なぜかうまく動かなかった。「PhotoHtml」「動作しない」でGoogle検索しても情報が全くない。ブラウザをInternetExplorerにしても変わらず。困っていたところで下記の記事があることが見つかり何とか動作してほっとした。

Flickr画像を一括取得するPhotoHtmlが大幅リニューアル♪ | 普通のサラリーマンのiPhone日記
http://iphone-diary.com/?p=10276




| | コメント (0) | トラックバック (0)

12件同時投稿(2012.06.30)


未掲載ブログがたまってたのでやってみた。
2012/06/30 23:56の同時日時設定の予約投稿。12件。


順番はココログ掲載順(上ほど新しい)。
更新通知がでたのは上の2件のみ。
並び順には共通性も見られない。記事保存順でもないみたい。

散策(2012.04.01): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120401-7deb.html
町田散策(2012.03.25): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120325-1a85-1.html
秋葉原散策(2012.03.18): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120318-cc29.html
月の宴5、小春小径3、天狗様のお仕事3①(2012.03.18): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/53320120318-4f2.html
COMITIA99(2012.02.05): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/comitia99201202.html
町田散策(2012.01.22): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120122-584d.html
秋葉原散策(2011.12.30) : test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20111230-915b.html
町田散策(2012.05.20): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120520-f895.html
秋葉原散策(2012.05.27): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120527-d039.html
秋葉原散策(2012.05.06): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120506-1f97.html
秋葉原散策(2012.04.30) : test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120430-5425.html
るかぽん先生サイン会(2012.03.10): test_second
http://watawata-knoppix.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/20120310-aa79.html



ドジな内容もあったので一気にアップロードしたんだけど。思惑通りにはいかない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ戦闘力チェッカー


なんか面白そうなブログパーツだったのでやってみた。
やり方はサイト行って自分のブログのURL入力するだけ。

ブログ戦闘力チェッカー
http://blog.twiscouter.com/jp/

できたタグ(コード)のアマゾンIDを自分のアマゾンID(???-22)に変更すればアフィリエイトにもなる。

AmazonID参考:

[a]AmazonアソシエイトIDの謎 : [a] : airoplane.net ( エアロプレイン ドット ネット )
http://airoplane.net/archives/000722.html

[を] アマゾンアソシエイトリンクのアソシIDが有効かどうかを確認する方法
http://chalow.net/2009-01-13-4.html


DRAGON BALL Z 第9巻 [DVD]

戦闘力(2011/02/11計測)

25

「ヤムチャ(亀仙人修行後)」
クラスです。

by ブログ戦闘力チェッカー

できたブログパーツ。計測結果は、計測した時点の物なので、自動で戦闘力表示は上昇しない。ちょっと惜しい。



 

ちなみに2010/02/11の調べた結果:


ブログ戦闘力チェッカー(2010.02調査)


GIGAZINEで界王神レベル。魔人ブウが出るブログってどんな化け物ブログなんだろ。

まあ、HATENAで最上位はGIGAZINEなのでこれ以上は今のところ無いけど。



 

 

ちなみに戦闘力たったの5はチチ(大人)でした。

戦闘力たったの5


| | コメント (0) | トラックバック (0)

閲覧制限記事(ココログ)


写真公開で、公開前に写真の確認をしてもらうという場合がある。
いつもはメール機能で送って確認してもらうのだが、枚数が多い場合にちょっと困る。
一度に送れる枚数が5枚上限とかの制限がある場合、何度かに分けて送信。
なんとかならんかな。

・・・・・・・・・

記事を作成して閲覧制限(パスワード保護)ができればいいけど、ココログの場合、記事ごとに閲覧制限はかけられない。
しかし、マイフォトなら個別に閲覧制限をかけられるらしい。

マイフォトでパスワード管理の記事を作成 (スレッド) | ノウハウ一覧 | ココログサポートトップ:@nifty
http://cocolog.kaiketsu.nifty.com/tips/17653/thread


手順:

①アルバム作成。
②コントロールパネルからサイトアクセスでパスワード設定。

案外簡単。



①アルバム作成。

etsuranseigen_01.png
アルバムを新規作成。

etsuranseigen_02.png
アルバムの名前とアルバムのフォルダ名をつけてアルバムを作成。

etsuranseigen_03.png
追加する写真を選択する画面。注意事項はアップロードは複数同時に可能なのに合計1MBを超えるとエラーになる点。

etsuranseigen_04.png
1MBを超えた場合のエラー画面。原因が分かりにくい。

etsuranseigen_05.png
何度かアップロードしてアルバム作成完了。

アルバム作成からの写真アップロードの場合、アップロードした画像のサイズを縮小してしまう。最大640ピクセル。ちょっとそこが残念。





②コントロールパネルからサイトアクセスでパスワード設定。

あとはアクセス制限をかければ完成。

etsuranseigen_06.png
コントロールパネル-サイトアクセス-パスワード保護を選択。
下の方の「ブログやマイフォトのアルバムを個別にパスワードで保護する」を選択。
閲覧制限をかけるアルバムと、ユーザー名、パスワードを設定する。




アルバムにアクセスすると、パスワード入力メッセージ画面が表示される。

etsuranseigen_07.png
ユーザー名とパスワード入力。

etsuranseigen_08.png

できた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの部分配信(ココログ)


Googleリーダーで見てると自分のサイトが少し気になる。
全部表示されてスクロールするのが大変。

bubunhaishin_05.png
Googleリーダーで確認すると、全部表示される。自分のサイトは写真貼ってばかりなので長くなっている。スクロール大変。

他のブログ見ると全部は表示されてないものがある。
どうもブログの設定により「全文配信」と「部分配信(要約配信)」を選べるらしい。
ココログでは次の設定。

bubunhaishin_01.png
ブログ-設定タグ-RSSフィードにある、フィード設定。概要のみ表示を選んで保存、適用。

bubunhaishin_06.png
これで全部は表示されなくなる。

*******************

 

 

 

余談だが、概要のみ表示を選んだ場合、表示するのは「概要」の内容か、本文の40文字分。「概要」は上級モードかカスタムで表示される。

bubunhaishin_02.png
記事編集の「表示設定を変更する」をクリック。

bubunhaishin_03.png
上級かカスタムで「概要」にチェックをいれる。

bubunhaishin_04.png
本文の下に「概要」が表示される。


ただこの概要に記載できるのは文字のみのようで画像が貼れない。ちょっと残念。画像が貼れないのなら説明をちょっと書くのもめんどいだけなので特に使っていない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧